ラジエーションハウス

『ラジエーションハウス2』認知症予備軍だったエンケン技師長の本当の病名は?脳の萎縮?【第1話ネタバレ】

『(ラジハ2)ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』 第1話・認知症疑いだった小野寺技師長(遠藤憲一)の診断名は?

認知症予備軍でエンケン技師長は退職か!?

2年ぶりにアメリカから天春病院に戻ってきた五十嵐唯織(窪田正孝)。
調子の良くなさそうな小野寺技師長(遠藤憲一)の様子に気づく。
健康診断でも「脳の萎縮が見られる」「認知症予備軍」なる旨が指摘されていたため、小野寺技師長はこの職を退く予定でいることを唯織に打ち明ける。
会話の中で軽く検査を試してみると、小野寺の眼球が小刻みに震えている症状を認める。
そして唯織はある一つの予測にたどり着く。
その後迅速に、造影剤を使ってMRIを行うとチームに発言。
こうして急遽、小野寺技師長のMRI検査が行われました。

画像を見つめる唯織は、「乳頭体に一致する異常信号…」と呟きますが…??
果たして、その診断名とは?こちらです!!

 

唯織の下した診断名は「ウェルニッケ脳症」。
上に挙げました公式Twitterにも詳細がありますね。
ここからは劇中のセリフのやり取りです。

唯織:アルコールの摂り過ぎで。あと、偏った食生活。
これが原因でビタミンB1が不足して、ウェルニッケ脳症になったんだと思います。
症状に出てた記憶力の低下、倦怠感、眼球の震え。(全部、)これが原因です。

小野寺:それって、治るのか?

唯織:はい。ビタミンB1を摂ればちゃんと治ります。
また一緒に働けます。

 

微笑み合う二人。
医師免許を持ち、勉強熱心な唯織だからこそ踏み切れた検査と診断でした。
色々な病気があって困りますね。
明らかに認知症っぽくて、健康診断書にも可能性アリみたいに書かれたら素人?は疑う余地なんてまずなく、信じて、思い込んじゃいますけどね。あぁ、そうかぁ…って。
ビタミンB1を意識的にきちんと摂ればこの認知症のような症状が収まるだなんて思いもしないというか。でもなんにしても、規則正しい生活とか、食生活って大切なんですね。
当たり前だけど、やっぱり大事なのですね。
その毎日の積み重ねが難しいんですけどねぇ。
たまき(山口紗弥加)こそ毎日カップラーメンで心配な気がしますけどね(笑)

以上、第1話ネタバレ・エンケン技師長の診断結果でした!

 

 

『ラジエーションハウス』エンケンの息子役・大樹を演じる少年はだれ?【子役キャスト】『ラジハ』第2話にゲスト登場!中越典子に医師を呼んでくれて病院にも付き添ってくれた少年で、(小野寺)遠藤憲一の息子、大樹くん役を演じてい...