ボイス2110緊急指令室

『ボイス2』白塗りが久遠京介だと確信したのはなぜ?樋口が気づいた理由は?重藤班長の謎も!【第7話ネタバレ紹介】

『ボイス2』白塗り野郎が解剖医の久遠京介(安藤政信)だと樋口班長(唐沢寿明)が気づいたきっかけはなんだった?重藤班長(増田昇太)は生きていた!?第7話ネタバレ!

白塗りが「解剖医・久遠京介」だと樋口はなぜ気づいたか?


『ボイス2』第7話が終了しました。

さんざん白熱した“白塗り野郎”が安藤政信さんだったという真実を我々視聴者は知りながら、このドラマを追いかけてきました。
白塗りこと久遠京介(安藤政信)は警察からの命を受け、遺体解剖を請け負う監察医で、樋口班長(唐沢寿明)たちのすぐそばで、警察内部を盗聴し、内通者と最新の情報をやり取りしながら常に「そのとき」に向けて動いていました。

そしてそんな第7話で姿を見せたのは、第1話で白塗りたちに拉致され殺されたと思われていたECU班長だった重藤雄二(増田昇太)。
彼は頼れるECUのリーダーで、天才的聴覚を持つ橘ひかり(真木よう子)の恋人でした。
亡くなった映像も見たし、解剖室に運ばれてきた黒焦げ遺体も見た橘ひかりは激しく動揺。
そしてなにより樋口を尊敬していたあの重藤が白塗りの仲間?共犯なのか??という衝撃。

 

重藤らしきその男は久遠と共謀して動いている様子。
白塗りのトレードマークであるハナマルマークのついた段ボールを石川透(増田貴久)の部屋に置いたり、小野田本部長の自殺の際に透が行ったように仕向ける作業を行っていたり。
様々な防犯カメラにもその姿を度々見せていた。

意識や記憶を度々失う症状があった石川透は、またいつか来る発作を恐れて自分の部屋に監視カメラを仕掛けたり、ドライブレコーダーを常備し、音を録音していた。
予想外だった透の部屋の監視カメラで思いがけず重藤の姿を捉えることとなった。

 

『ボイス2』石川透(増田貴久)が薬を飲む理由は?病気?トラウマからの精神的安定剤?脳への酸素不足?【ネタバレ】『ボイスⅡ 110緊急指令室』第4話ネタバレ・石川透(まっすー)が薬を大量飲みしているのはなぜ?何の薬?病名は精神病?安定剤?トラウマ治...

 

防犯カメラから重藤らしき男性の声を捉えた橘ひかりはその声を重藤の声だと断定。
恋人だった相手の聞き覚えのある声、間違うわけがない。
しかし信じられないまま、混乱する橘。

重藤が生きているということを樋口も信じられないままだが、それを可能にできる人物がいる、と樋口は言う。
それは重藤の遺体を解剖した担当の監察医だ、と。
急いで解剖室へ樋口が向かうと、そこには誰もおらず、一枚の紙が置いてあるだけ。

 

それは、重藤雄二の“捏造された死亡を証明する解剖所見”だった。

その用紙には大きくハナマルマーク。
そして自らの字で、よくできました、の文字。
“久遠京介”の名前も。

そして久遠はそれまで住んでいた部屋からも、解剖室からも姿を消した。

つまり、樋口が“解剖医なら可能”だと読んで、解剖室に行ったら、「白塗りが自分で告白したから、知った(繋がった)という結論になりますね(笑)。
久遠は樋口のことをお父ちゃんだと思っているかでしょうか。
早く自分の正体に気づいてもらいたくて仕方ない感じに見えますよね。

 

白塗り・久遠京介の本当の名前は?

ちなみに、白塗りの出生名は、川村琢磨(かわむらたくま)くん。
桐央大学の医学部に入学していた。
ただ入学直後に戸籍が何度も変えられ(戸籍ロンダリングし)ていたという。

ちなみに川村琢磨くんの生い立ちについてはこちらでまとめています。
毒母から虐待を受けている少年でした。
母からタバコの火を押し付けられたり、「スマイル」と笑顔を強制されていました。

『ボイス2』白塗り(安藤政信)は樋口の過去の事件の関係者だった?なんの事件だった?被害者?【第6話ネタバレ】『ボイスⅡ 110緊急指令室』第6話ネタバレ・白塗り男(安藤政信)と樋口班長(唐沢寿明)の関係性は?過去の事件の被害者だった?久遠京介の...

 

そしてその後、第7話のラスト、殺人容疑のかかっていた石川透(増田貴久)を追い詰めた警察たちのやり取りを、隣のビルからしっかりと見ていた久遠京介(安藤政信)。

「ご褒美をあげよう」

そして久遠はそのまま警察(樋口省吾)たちの前に素顔のまま、姿を表した。

樋口たちはそのとき、その男が“白塗り野郎”で、“久遠京介”だと初めて気づく。

そして久遠は「絶望をあげよう、樋口省吾」と呟き、石川透を撃つのだった。

 

しかし、そのとき久遠は拳銃を持っていなかったので当然、撃ったのは共犯者ということになります。
拳銃を使えるのはやはり警察官である重藤の可能性が高い。
警察官である重藤が同じ志だった仲間・石川を撃つ。
にわかには信じられないですが、久遠京介が重藤に“火をつけている”からでしょうか。
第8話の予告では重藤が殺人を犯そうとしている様子が確認できます。
復讐心があり、その思いを遂げようとしているのかもしれません。
そこを久遠京介に見抜かれてしまったのか。
どうやら第1話早々に脱退の重藤が怪しいと疑問視されていたことが再戦?というかたちで現実味を帯びてきましたね。

こわたのしい『ボイス2』第8話が待ちきれません。
とにかく透ちゃんは死んではだめな子!!!
どうにか助けてあげて!!!!
あと一週間、待てるかなぁ(笑)