ボイス2110緊急指令室

『ボイス2』重藤班長はなぜ死んだ?死因は?新黒幕の白塗り野郎はだれ?目的は?安藤政信が似てる?【第1話ネタバレ紹介】

『ボイスⅡ 110緊急指令室』第1話ネタバレ・重藤班長が人質に?本当に死んでいるの?港東署ECU新班長・重藤雄二を殺した犯人・「白塗り」はいったいだれ??

重藤の死因は感電死?姿を見せた「白塗り」の目的は?焼印の意味は?

2021年7月の新土曜ドラマ『ボイス2』の第1話が放送されました。
2019年の「あのとき」以来、息子の大樹くんとの日々のため、ECUを離れていた樋口彰吾(唐沢寿明)。
ECU新班長には樋口直々の命を受けた、藤重雄二が任務にあたっていた。
重藤はともに働く橘ひかり(真木よう子)にプロポーズをしており、返答を待っていた。
そろそろ答えを聞きたい、そんな日に、ECU班長の重藤はなにものかによって拉致されてしまう。

目が覚めると、何者かによって拉致された重藤は、水の中で縛られていた。
頭の上にはドローンが飛んでいる。
ドローンの連続飛行時間は約40分。
約40分の間に重藤を水から引き上げないと、落ちたドローンから感電する恐れが。
同時に、ある女によって樋口の息子・大樹くんも拉致されたとの情報が入り、ECUは同時進行でこの2つの拉致事件を追うことに。
ECUから離れていた樋口もお目付け役の透(増田貴久)とともにこの事件を追うことに。
というか、明らかに犯人は「樋口彰吾」を狙ってきており、息子を取るのか大事な仲間を助けるのかの選択に迫られていた。
樋口は自分のいた場所から近い重藤を救うことを選択し、大樹は仲間たちに託す道を選ぶ。
しかし樋口たちが重藤がいたとされる場所に辿り着いたときにはもう、水の中に黒焦げになった重藤が音もなく浮かんでいるだけだった。

 

現場の監視カメラを全員でみていたECUたちはドローンが電池切れになり水の中に落下し、感電、火が燃え上がり、重藤を焼き尽くすところまでの一部始終をただなにも出来ず、見ているだけだった。
警察官として犯人に抵抗する重藤の言葉、叫ぶ重藤の声、橘ひかりにはその音だけで、息遣いだけで、目に見えるように届いていた。
しかしなにも出来ず、目の前で恋人は黒焦げになっていった。

現場に到着した樋口たちは黒焦げの人物を見て「重藤はもう死んでいる」と報告した。
しかしECUのメンバーは、監視カメラの中の時計の映像から、「このとき」の映像がリアルタイムのものではないことに気付き、指摘。
この映像は現時点より10分早く行われた?映像だった。
そして突然、建物外から爆発音が鳴り響き、樋口たち一行が駆けつけると、「白塗り男」が炎の中で舞っていた。

「白塗り男」の後ろの車の中から拉致女が現れた。
女が車を開けると、口と手足を縛られた状態の大樹の姿が。
「パパ、君を見捨てて助けに来なかったね。ママを助けに来なかったみたいに。」
そして女は持っていた銃口を大樹に突きつけた。

ここまでが激動の第1話でした。

 

重藤は本当に死んでいるの?犯人組織は3人組??

重藤は本当に死んでいるのでしょうか??
当然ながらまだ第1話なのでまだまだ分かりません(笑)!!
ちなみに重藤を演じている増田昇太さんについてはこちらでプロフィールなどを調べて載せています。良かったらこちらで確認してみてください!

『ボイス2』ECU班長・重藤雄二を演じている俳優はだれ?真木よう子の恋人は世界的ダンサー?シッキン?NOPPO?【キャスト紹介】『ボイス2』港東署ECU緊急出動班班長・重藤雄二(しげふじゆうじ)役を演じている俳優さんはだれ?橘ひかり(真木よう子)と結婚する?実は世...

10分間のずれがある意図も気になりますし、映像を作って死んだことにして敵側組織の一員として再登場説もまだまだ払拭できませんねぇ。
わざわざ映像作って警察側に監視カメラで見せるにしても時計を映す必要あります?
時間がずれて警察側が到着する恐れがあるなら時計自体を映さないように撮ればいいだけなのに、あえて時間がずれていることを、フェイクかもしれないことを分かるように時計を映して流す(作る)って、なにか意図がありますよね。
樋口と橘ひかりが親密すぎることを許せない重藤はやっぱり怪しい??
そんな個人的な感情ではないか??(笑)
犯人組織はいまのことろ、大樹を拉致した厚化粧女・重藤を拉致した(樋口と一回やりあった)比較的小柄な黒尽くめ男、そして舞う白塗り野郎、の3人が確認できます。

追記:
第2話では武闘派の小柄黒尽くめが登場しなかったので、敵組織は二人組だったのかもしれません。あのとき長身の重藤班長とエレベーターに乗っていた時も、樋口とやりあったときも小柄だなーと感じたのですが、その後3人組には一度もならなかったので。
橘ひかり(真木よう子)も3人組の気配を感じ取る描写はなかったので。
私の勘違いだったのかもしれません。残念!!

 

火とともに舞う「白塗り」のルーティンは?

第1話冒頭の様子を見ていると、制裁を加える際、白塗りは「舞い」踊ります。
そして「スマイル、」と相手に言い残し、相手の胸に焼印を押し当てます。
これがお決まりの行動のようでした。
しかしおそらくですが、狙っているのは犯罪者やなにかの罪を犯している人物たちばかりを狙っているような感じでした。意味があって人物を選び、制裁の証拠を加えています。
なにか自分の中の正義?信念?に基づき、行動しているといったような。
同じく新日曜ドラマ『ボクの殺意が恋をした』にも登場するデス・プリンスのようですね。
死は芸術だ、みたいなことを言って、死にも美しさを求める、みたいな。
白塗りも「美」にうるさい人物かな?
仲間の女にもあんな厚化粧をさせるのは白塗りのこだわりなのかな?
「白塗り」も「厚化粧」も全然美しくないですけどね(笑)。
その考え方で行くと重藤班長も実は悪い人間だったのか!?
もし樋口をこらしめたくて重藤を使っているのだとしたら、樋口が来てから彼の目の前で制裁を加えるだろうしなぁ。

 

第2話放送後の追記の追記:
第2話で判明しましたが、白塗りたち敵組織は、犯罪者を制裁しているのではなく、犯罪者予備軍を独自に調べ上げ、むしろけしかけている集団だということが分かりました。
犯罪を犯し、新聞やニュースになっている人物たちの事件を起こす前からの情報をアジトのパソコンに残していたことを樋口たちは突き止めました。
むしろ目的は犯罪者予備軍に「火を付ける」こと。
大事なものを奪い、恨みや感情を爆発させ、「こちら側へ誘う」ことでした。
一番火が付きやすい「樋口彰吾」を狙っています。
そして第2話で「そちら側」に落ちかけたのが樋口のバディで部下の石川透(増田貴久)でした。白塗り仲間の女を撃ち殺してしまった透はこれで2人を殺めた警察官となってしまった。確実に「そちら側」に足を踏み入れている。
それを敵組織の女に歓迎されてしまった。
「ようこそ、こちら側へ」
それが呪縛の言葉となり、石川は自分自身の誇りだった警察官という精神の中にトラウマを抱え込んでしまうことになる。

 

というわけで、ざっくりネタバレ紹介でした。
白塗りはだれなのでしょうか。
俳優さんは誰だ合戦で話題となっていますが、やっぱり安藤政信さんが怪しいですね。
唇とか、喋り方がっっっっっぽいですねぇ。
最初、古川雄大さんかな?とも思ったのですが、踊れるかたですし。
でも輪郭と言うか、鼻がちがうなぁ、と。
安藤政信さんはアクションも出来ますし、体つきも似てる。
なにより穏やかな喋り方が似てる。ただダンスは繋がらなかったのですが。
最近でも『DIVER』で体張られていましたし、『ファブル2』にも出演中です。
前作の伊勢谷友介さんとの繋がりがあってもおかしくない年齢でもありますね。
猟奇的な殺人鬼とかってある一部には信者がいるというか、心酔されているってこともなかなかありますし。
全く関係ないのか、あるのか、まだまだ分かりませんね。
第3話予告を見ていると、ちょっと西島秀俊さんも怪しいような???
気のせいかな???
なんとなく凶悪犯罪者は演じてほしくないけど(笑)。

 

明らかに「舞う白塗り男」は「樋口彰吾」を狙ってきています。
炎を介して名指しで対峙しましたね。
そして樋口の妻(菊池桃子)を助けられなかったことも知っていました。
やっぱり伊勢谷友介の仲間か部下だったのか??
伊勢谷友介がホームレスを殺し続けていたことに気付いてしまったソーシャルワーカーだった樋口の妻は口封じに伊勢谷になぶり殺しにされてしまった。
そのことを知っている?ということは伊勢谷の会社にいたものか、繋がりがあったのか?
もしくは独自に調べたただけの、前作は関係ない、ただ樋口に恨みを持つ新キャラか。
古川雄大さんにも似ていたんだけどなぁ。
分かりませんねぇ。気になる!!
『ボイス2』これからですね、楽しんでいきましょう!!!!
こわたのしい!

『ボイス2』小児性愛犯罪者・ピエロの塚田を演じる俳優はだれ?小学生連れ去り犯?あなたの番です?【キャスト紹介】『ボイスⅡ 110緊急指令室』9歳の少女を襲った変態ピエロ・塚田巧一朗役を演じている俳優さんはだれ??ECUは小児性愛の塚田の再犯を止め...