おちょやん

朝ドラ『おちょやん』千代の新しい母・トータス松本の後妻「栗子」を演じる女優はだれ?【キャスト紹介】

朝ドラ『おちょやん』竹井千代の新しい母親で家事をしない栗子役を演じている女優さんはだれ?トータス松本の後妻でダメ母??

9歳の千代の新しい母親?後妻の栗子役には宮澤(みやざわ)エマさん!!


朝ドラ『エール』の次は杉咲花さん主演の『おちょやん』です。
エールの感動も冷めやらぬままに新しい物語のスタートです。
今回は大阪のお母さんとして女優の道を生きた一人の女性・竹井千代の一生の物語です。
物語は千代が「女優」というものに出会うことになる9歳からのスタート。
酒に溺れるダメ父(トータス松本)の面倒と、幼い弟の面倒を見ながら家族を支える9歳の娘・竹井千代(のちの杉咲花)。幼くして亡くなった母の存在を支えに、逞しく生きていました。そしてあるとき、父が連れてきた新しい母親・栗子と出会う。
若さと美しさを持つ彼女は一切母親らしいことはせず、家事もしない。
次第に千代とは対立の仲に。
そしてとうとう「奉公に出したら」という鬼発言まで飛び出す毒振り。
しかしこうして千代の人生は動き出し、自分の道に出会っていくこととなる。
そんな『おちょやん』から、新しい母親として登場する「栗子」を演じる女優さんを調べてみたいと思いました。
どんな女優さんなのでしょうか。こちらです!!


お名前は宮澤(みやざわ)エマさん!!

旧芸名はラフルアー宮澤エマ。
1988年11月23日生まれ。
東京都出身。
身長は156cm。
O型。
ミュージカル女優
所属事務所はプロダクション尾木。
第78代内閣総理大臣の宮澤喜一を母方の祖父に持つ。
・これまでのテレビドラマ過去出演作品

  • オトナの土ドラ『いつかこの雨がやむ日まで』(2018年)天竺芽衣役
  • NHK連続テレビ小説『おちょやん』(2020年度後期)竹井栗子役
  • NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(2022年)阿波局役

・ウェブドラマ出演

  • Amazonプライム・ビデオ『誰かが、見ている』(2020年)曽我そと子役

・映画出演

  • 『記憶にございません!』(2019年)ジェット・和田役

・CM出演

  • 佐藤製薬「リングルアイビーシリーズ」(2015年~)
  • ヤクルト「ヤクルト届けてネット」(2020年~)

 

憎らしい一言でしたが、奇しくもその奉公での出会いから、千代の道は決まっていくようです。小学校にも通えないような貧しい家庭に生まれながらも、腐らずへこたれず、まっすぐ強く生きる千代に力を貰えそうな新ドラマ『おちょやん』です。
毒・継母「栗子」、憎たらしいことこの上なしですが、こういう人間はやはりいつの時代もいるものなのですね。昔のほうが酷だったかもしれませんね。
自分だったら千代のように強く生きる自信はとてもとてもないなぁ。
辛くても負けないお千代の強さに朝から元気をもらいたいところです。
できれば栗子にはあんまり活躍してほしくないところですが(笑)、宮澤エマさん、お綺麗な人ですねぇ。うっとりするほどのべっぴんさんです。

どうしてこんな綺麗な人が酒飲みのクズやもめを選ぶのか?謎!(笑)

ヨシヲのためのおはぎを食べられたのは腹立たしいものがありましたね。
ぶん殴ってやりたくなりました(笑)
ヨシヲ泣いてるのに!!!
最初の感じでは千代が自分のために持って帰ってきてくれたのかなって解釈をしたとしても、まぁ許すとしましょう。しかし食べたことを怒られて、小さい子が泣いてるのも気にせず、全く悪びれないあの態度。名前書いとけっていうあの態度。
腸が煮えくり返りますね。
挙げ句出ていった始末。
なんだかなぁ~ですよ。
きっと誰にも優しくしてもらえなかった人なのかな。
きれいな人だし、実力というか自分の力だけで生きて来たのでしょうが。
もう、腹立たしいことこの上なし!!!!!!!