MIU404

『MIU404』第10話・メケメケフェレットってなに?菅田将暉を捕まえる鍵になる謎のワード?元の言葉は悪魔の意味?【ネタバレ】

『MIUミュウ404』第10話・伊吹藍(綾野剛)が命名した久住(菅田将暉)の正体の名前「メケメケフェレット」ってなに?もともとの言葉はなに?悪魔の名前?言い間違い?聞き間違い??

『MIU404』残るはいよいよ最終回!久住を捕まえる鍵とは!?

『MIU404』第10話も面白かった~!手に汗握った~!!!
MIU404と、見えない敵「久住」(菅田将暉)との闘いが描かれました。
瞬き厳禁の白熱戦でした。
ここで第10話に登場した不思議ワードについて載せてみたいと思います。
それが伊吹藍が生んだ言葉「メケメケフェレット」!!
顔も分からない、正体も不明、わかっていることは、池袋のクラブの元常連で、関西弁を話す20代男性。
エトリを操り、ITに長け、スマホにはパパラッチ対策用のナノクリスタルを貼っている。
通称が「久住(くずみ)」とされている、ただそれだけの人物を指す言葉。

未来ある若者をドーナツEPに嵌まらせ、中毒にさせて喰い物にする悪魔。
貸しシェアハウスに出入りし、暴力団とつながる、爆弾魔。
そんな「久住」を志摩一未(星野源)が悪魔「メフィストフェレス」と言い表したのがきっかけ。それを「むじい」かったから上手く聞き取れなかった伊吹が自分用に変換した言葉が「メケメケフェレット(久住)」でした。
すぐ言葉作っちゃうんだよねぇ、伊吹藍。
そして浸透させちゃう伊吹さん。
きゅるきゅる、も浸透してる感あるけど、いまだによくわからんところではある(笑)。
メケメケフェレットってなんやねん。
「久住」よりなんか言いにくくなってるし、わざわざ呼び名長くなってるし。

そしてこの何気なく登場した言葉「メケメケフェレット」が最終回で意味を持ってくるものと思われます。

早速、SNS等で予想している方も多いようですが、やはりあのシーンですよね。
伊吹が久住に
「俺はお前の正体を知っている、メケメケフェレットだ!」と、言い切って、久住が「ん?」となり、手元のパソコンでググるあのシーン。
「メケ?」
検索結果は結局何も出てこず、可愛らしいフェレットの写真が並ぶばかり。
「や、おらんやん!なんやメケメケて…」
「メケメケフェレット」という生まれたての言葉を知っている人間は伊吹、志摩、REC、久住しか現時点ではいなかった。
そこで「メケメケフェレット」をパソコンで検索した人間は後にも先にも世界中で久住たった一人。
そこから足がつくのでは!?という予想です。

パソコンやSIMカードからは暴力団がお店ごと買い取ってしまっている場合、足がつかない、辿れない可能性が高い。ショップへ行っても多分なにも掴めないことが想像できます。
他に考えられるのは位置情報から探すパターン。これしかないかな?
ここで糸マキマキ(金井勇太)の出番だ!!!!
マキマキならやってくれる!!はず!!

 

「クズを見」捨てるの久住は「ゴミ」でもあるのか?五味という名前も使っていましたね。
「浜田」という名前も使っていたし、「松本さん」という名前も出てきたけど、そっちもかな?
もしかして久住は戸籍のない(本人曰く人間じゃない?)存在なのかもしれない、という雰囲気も漂わせますね。適当に若者たちに話を合わせてうまいこと言って拐かしてるなって思って見ていましたけど、母親や父親は本当にいないのかもしれませんね。
それにしても、「3年A組」でのあの力説から打って変わってネットを使って己の欲のままに人間を翻弄する久住(菅田将暉)です。でも3年A組でも爆弾魔ではありましたね。

しかし、人間のやることは必ず残る。
志摩のいつもの鋭い洞察力で、きっと気づく気がします。
あの時、「メケメケフェレット」をネット検索して「おらんやん」と呟いていた久住に。

あとナウチューバーRECさん、常に、いざっていうときはすぐに強制終了でもいいからネットを落とすという癖をつけておかないといけないのかもしれませんね。
ネットって怖いわぁ。実際テロはフェイクだったのに若者たちの中では「メロンパンカー」がテロリストということだけは確実になってしまったのでしょうね。
ネットを見ていない人たちには爆発もテロもなにも起きていない普通の日常だったのに、その同じ日がネット民にはメロンパンカーテロリストという人物が現実に誕生した日になってますよね?どうなってしまうのかMIU404!
とにかく、久住を早くとっ捕まえてボッコボコにしよう!