知らなくていいコト

『知らなくていいコト』ケイト(吉高由里子)を刺した犯人はマナカナ?理由は?二人の関係は?【ネタバレ】

『知らなくていいコト』第7話ネタバレ・真壁ケイト(吉高由里子)はなぜ刺された?襲撃犯はだれ?マナカナは何の人?逆恨み?これまでのいきさつはこちら!

ケイトを刺したのは不倫された妻・和美(三倉茉奈さん)!!どうして不倫されてケイトを刺すの??

衝撃的だった第7話が終わりました。
思いのままに不倫の道を選んでしまった元サヤの真壁ケイト(吉高由里子)と尾高由一郎(柄本佑)。バチが当たってもいいから時々私と一緒にいて、そんな夜を噛み締めたケイトに悲劇が襲いました。
かつて週刊誌のスクープ記事を担当した相手からのナイフによる襲撃です。
前回の第6話で登場した、不倫され妻だった桜庭和美による犯行でした。
その際の記事とは今、話題の囲碁界のプリンス棋士で、和美の夫の桜庭洋介(田村健太郎)と女優の不倫スクープ。
自分の夫とある女優が不倫している、と確証を得た妻・和美はみずから売上一番の週刊誌「週刊イースト」のケイトにアポを取り、記事にして欲しいと直訴。
世間からさんざん叩かれて、やがて自分のもとに戻ってくる、と読んだがゆえの和美の行動だったが、和美の予想は見事に裏切られる。夫の洋介は女優との道を選んでしまったのだ。
すべてあんたのせいだ、和美が憎悪、怒りをケイトに向けた結果…。

 

この投稿をInstagramで見る

 

先週の大阪に引き続き… 今日は東京にてファンクラブイベントでした✨✨ ありがとうございました!! #twins #sister #smile

三倉茉奈(@mana_mikura_official)がシェアした投稿 –

そして刺した犯人は桜庭和美こと三倉茉奈さんでした!!
インスタのお写真を挙げてみましたが、どっちやねん!ってなりますよね。
ほくろがチャームポイントなのが三倉佳奈さんです。
なので、刺したのは左側・三倉茉奈さんです。
犯罪者となってしまいましたねぇ(笑)。
たしかケイトはこれを記事にした場合、夫が戻ってこない可能性も…って濁していたはずなんですけどね、人に逆恨みする人間は自分の発言や相手のこととかも忘れちゃうのかな。自分のいいように解釈してしまうというか。
人の人生を狂わす発端を仕事にしているというリスクも当然承知の上でしたでしょうが。

それを考えると、佐々木蔵之介、やばいですよね。
ものすごい敏腕で、たくましくて、タフでやり手ですけど、いつか罰が当たりそう…??
それにしても自分の夫が会社の同僚の人を身を挺してかばって負傷したなんて聞いたら気が気ではないですけどね。勘が良い女性ならばすぐに感じ取ってしまうかも!?
ケイトの人生が騒がしくなってきました、第8話どうなる!!?