音楽

ガールズロックバンド「FiSHBORN」を聴け!

今一番オススメのガールズロックバンド「FiSHBORN」を聴け!

ロックは大阪高槻で生きている。

「CDはもう売れない」
「ロックはもう売れない」
と言われて久しくなりましたね。
世界的な音楽の潮流を見るとすでにロックは主流を外れており、世界のヒットチャートを見ても上位に「ロックバンド」を見ることが少なくなりました。
ではロックは死んだのか?
私はそれに「NO」と答えます。
なぜか。
それはまだ日本にロックがあるからです。
私は見つけました大阪の高槻にロックが生きていることを。
それが「FiSHBORN」です。

「FiSHBORN」とは?

「FiSHBORN」とは、大阪の高槻のライブハウス「高槻RASPBERRY」を中心に活動するスリーピースロックバンドです。
2014年に高校の同級生同士で決済された、まだ20歳そこそこの若い「ガールズバンド」です。
彼女たちを紹介するのに、これ以上の言葉は必要ありません。
まずはこの↓をMVを見てください。

こちらは、彼女たちの1stミニアルバム「瞬き」に収録されている「此処から」のMVです。(1stシングル「18」のリードトラック「此処から」を現在のメンバーで再録したものです。)
いかがでしたでしょうか?
シンプルながら力強いメロディーに、みずみずしい感性で描かれた歌詞。
決して「完璧だ」とは言えませんが、音楽の持つパワー・エネルギーを感じられたのではないでしょうか。

FiSHBORNのバイオグラフィー

一応FiSHBORNのバイオグラフィーもご紹介します。

FiSHBORNのメンバー

Vo./Gt. 前田小春
Ba./Vo. 川添沙月
Dr. かほすけ

FiSHBORNは以上のスリーピースバンドです。
メインボーカルは前田小春さんですが、曲によっては沙月さんもボーカルになります。

FiSHBORNの略歴

2014年 高校の同級生同士で結成
2016年 大学受験のため活動休止
2018年1月13日 1stデモシングル「18」を発売。


2018年7月14日 2ndシングル「ラブソング」を発売。

2018年10月1日 ドラムの「水谷あづみ」が脱退。「かほすけ(ソールドシュガー)」がサポートに。
2018年12月15日 3rdデモシングル「きっと、朝は来る」を発売。

2019年9月6日 サポートだった「かほすけ」が正式に加入。(かほすけはソールドシュガーを脱退)
2019年11月13日 1stミニアルバム「瞬き」を発売。

FiSHBORNはこの1年ちょっとの間にシングル3枚とミニアルバム1枚をリリースしています。
CDはタワーレコードの特定の店舗で取り扱っている他、シングル3枚はindiesmusic.comで通信販売も行っています。
(「瞬き」はタワレコオンラインに取り扱いが無いので、現在通信販売で入手する方法が無いようです。)

「ガールズバンド」の歴史を変える?FiSHBORNの活躍を見逃すな!

「ガールズバンド」という言葉は、「バンドは男性のもので、女性がやるのは異端」という意識のうえで使われ、女性がやっているバンドを無理やり「ガールズバンド」という枠に押し込めている、という風に思っていたため、好きな言葉ではなかったのですが、FiSHBORNの音楽を聞いていると、女性ならではの感性で日常を切り取る、女性だから出来る音楽をやっているんだ、「ガールズ(だからこそ出来る)バンド」なんだ、と好意的に感じられるようになりました。

FSHBORNは間違いなくこれからもっと売れるバンドになります。
いつか「18」「ラブソング」「きっと、朝は来る」の3枚も入手が困難になる時が来るんじゃなかと思ってます。
少しでFiSHBORNが気になった方は、今のうちにCDをゲットしておかないと手に入らなくなっちゃうかもしれませんよ~。

(しかし、なんですでに存在するバンド「FISHBONE」と同じ読みのバンド名にしたんでしょうかね?)