同期のサクラ

『同期のサクラ』ドラマ視聴率はここだ!!第1話からすべてまとめました!!

高畑充希主演の水曜ドラマ『同期のサクラ』の視聴率推移が分かる!!第1話ごとにまとめて発表!!ひと目で視聴率が分かるのはここだ!!

2019年10月期ドラマ『同期のサクラ』の視聴率を全話分、大発表!!

こんなにいいドラマだったとは知らなかった!!
やられた!今期一番のドラマです『同期のサクラ』!
高橋一生さん主演の火曜ドラマ『僕らは奇跡でできている』と同じような世界観の素っ晴らしいドラマですね。高橋一生さんもおじいちゃんに育てられた主人公でしたね。
サクラもおじいちゃんの愛情をたっぷり貰って育ちました。
人とはちょっと違うかもしれない、周りからはなぜか理解してもらえないかもしれない、正直に真面目に生きてるだけなのに傷だらけになってしまう、そんなサクラですが、愛おしい。むしろ胸が痛くなる。苦しくて見ていられないほどに。
サクラのように生きていけたらどんなに良いだろう、と思いつつも、だけど、じいちゃんのような存在にもなりたいともいつも思う。
そんな社会人すべてに贈る『同期のサクラ』の視聴率一覧を載せてみたいと思います。

『同期のサクラ』視聴率(数字)一覧はここだ!!

第1話(桜の回):8.1%、
第2話(菊の回):9.5%、
第3話(百合の回):9.3%、
第4話(蓮の回):初の2桁・11.5%、
第5話(葵の回):自己最高の11.8%
第6話(菫の回):11.7%

ということで、現在6話終了時点では3週連続の2桁となっており、文字通り右肩上がりです。嬉しい!!喜ばしい!!ひじょ~~~~に良い!!
第6話の菫お母さん回も泣けました。
いざ自分が社会に出て身を置くと、なぜか自分以外はみんな敵だと思ってしまう性格なのですが(笑)、このドラマを見てるとその価値観が変わるというか、肩の力が少し抜ける感じがするというか。結局はひとは一人で、どんなに向かい風でも嵐でも結局は自分ひとりで立たなきゃ、歩かなきゃなって、誰も助けてはくれないしなって思うのですが。
でもそれは実はそうでもないのかな、って。仲間っているのかな、って。
そんなことを思ったりします。