ノーサイドゲーム

『ノーサイドゲーム』5話・観客席にフーリン(Foorin)がいる??【キャスト】

『ノーサイドゲーム』第5話ゲストをご紹介!アストロズの観客の中にいた子どもたちはだれ??パプリカのFoorin(フーリン)がいた??

ラクビー会場の応援客たちの中にいた元気な子どもたちはパプリカのフーリン??

第5話になんと紅白歌合戦にも出場した、今や日本中の子どもたちが知っている大人気ユニットの「Foorin(フーリン)」の5人が出演することが判明致しました。
フーリンとは、『ノーサイドゲーム』で主題歌を担当している米津玄師さんのプロデュースで2018年に結成された小学生ユニット。東京2020に向けて、またその先を頑張るすべての人たちに向けて作られた応援歌「パプリカ」を歌って踊る、世界中に元気を届ける子どもたちなのです。幼稚園生から小学生、そして大人まで、いまやかなりの大人気を誇っている子どもたちによるユニットなのです!!
ちなみに以前、紅白歌合戦に出場した際に、「Foorin」の紹介記事を作っていました。
良かったら改めてこちらも覗いてみて貰えたら嬉しいなぁ、と思います。

米津玄師プロデュースのフーリン(Foorin)ってなに??パプリカ??メンバーは??米津玄師は歌ってないの??紅白歌合戦初出場で話題の米津玄師さんがプロデュースを手掛けた5人の子供達による音楽ユニット・Foorinって??キッズダンサーたち??名...

フーリンが『ノーサイドゲーム』第5話に出演しているのはなぜ??


これまでFoorinのイベントのMCを、アストロズの佐々さんこと林家たま平さんがされてきたそうで、親交はかなり深いご様子。
イベントではいつも一緒に過ごされてきていたのですね。
きっとフーリンたちはたま平さんからたくさんの安心をもらってきたのでしょうね。
アストロズの大事な試合を応援しに行くことは当たり前ってなものですよね(笑)。
そしてそして『ノーサイドゲーム』の主題歌を担当している米津玄師さんのプロデュースにより結成されたフーリンですもの、やっぱり応援に行くことは必至!!ってなものです。
というわけで、第5話に応援に登場する元気な子どもたち、「Foorin」に大注目です。
そして元気を受け取った「アストロズ」の試合はいったいどうなる??

米津玄師のセルフカバー「パプリカ」もMV解禁!公開すぐに再生数が話題!!

2019年8月9日に米津玄師本人によるセルフカバー・「パプリカ」のMusic Videoが解禁されました。
このMVのアニメーションを担当されたのはFoorinの「パプリカ」のジャケットイラストを担当した加藤隆さんです。
どこかノスタルジーな気分になりますね。
こういう情景がどこか懐かしい、こういうような思い出をきっと思っていたな、と思える人間で良かったな、とすら思わせてしまう素敵な曲・MVでした。

この赤いマントの少女は大人には視えない存在だとか、もう亡くなっている、とか早速色々話題になっていますね。米津玄師MVあるあるですね。
「フラミンゴ」でも使用していた民謡のような歌いまわしが懐かしさをより一層演出しているのでしょうか。夏が終わってしまう寂しさ、切なさを感じますね。
夏は終わっても、時は流れても、あの時一緒に遊んだ時の声や笑顔、匂い、情景、風、思い出などは確かなもので、きっとずっとなくならない。いつでもここに戻ってくれば、それは確かにここにある、そんな気持ちにさせてくれます。そしてその一つ一つが今の(大人になった)自分を作っている、と。

この曲の中で、ところどころに遠くの方から聞こえてくるような、子どもたちの声はFoorinなのでしょうか?
特に紹介はないですが、気になりますね。
薄く聞こえる子どもたちの声も味があって、夏の情景が立ち上がってくるようです。

本当に素晴らしい才能を持っている米津玄師さんです。
追いかけても追いかけても追いつけない感じがしますね。
このMVの中に、『ノーサイドゲーム』の主題歌である『馬と鹿』が登場していますよね。
赤いマントの少女が乗っています。
粋だなぁ~!!こういう粋な演出すきだなぁ。

さてさて、脱線してしまいましたが、第5話のFoorinの登場を楽しみに待ちましょう!!