ルパンの娘

『ルパンの娘』マトリックスポーズの泥棒(円城寺/大貫勇輔)の動きがすごい!!ダンス練習動画はある??【第5話ネタバレ】

『ルパンの娘』第5話は大貫勇輔さんの神回!!水鉄砲やレーザーを避ける圧巻のパフォーマンスがすごい!!

華麗に歌って踊る大貫勇輔さんが本領発揮する『ルパンの娘』第5話が神回だった!!

三雲華(深田恭子)の幼馴染で、世界を股にかける泥棒、歌って踊る妖精的な(?)同業者・円城寺輝(大貫勇輔)が大活躍した第5話でした。
いつもこの歌って踊るミュージカルシーン何なの!?って思って見ていましたが、ごめんなさい!!ひょうま様かっこよすぎました!!見惚れました!
何度でもリピートして見たくなりますね。
動きが軽やかで神がかっていて、美しい!!

この華麗なシーンは第5話の中で2度ほどありました。
最初はいつもの公園で華と話していた円城寺。
子どもたちの水鉄砲をサラリとダンスのような身のこなしで避ける避ける。
テンションの上がった小学生達は射的のように、意地でも円城寺に水を当ててやろうと大勢で連射していきますが、複数人からの自分一人を狙った水鉄砲も水一つ当たらない。
歓喜に湧く子ども達。
それを見つつ、去っていく華。
そして2つ目は、今回の第5話で和馬(瀬戸康史)を救いたい華たちが訪れた場所での大活躍。そこへ入っていくにはセンサーがめいっぱい張り巡らされた入り口を通らなくてはならない。レーザーが所狭しと張り巡らされ、踏み込むことすら出来ないLの一族。
そんな華たちを救ったのはやはり、幼馴染の円城寺さんでした。
頼んだ華もすごいし、手を貸しちゃう円城寺もすごいけど、それを普通に見てるお母さんやおばあちゃんもそれでいいんだ?とちょっと思っちゃいましたが(笑)。
同業者同士って手を貸し合うんだ??意外に器でかいよね、互いに??

当たったら侵入者として警告音が響き渡ると同時に、体が焼け焦げること必至なレーザーをこれまた華麗に避けていく円城寺。
美しかった。ただひたすらに美しかった。
本業はダンサーさんでもある大貫さんですから、スタントとかは絶対使わないだろうなとは期待していましたが、使っていてもおかしくないくらい、不自然なくらい(?)動きが完璧でしたね。ロボットのような瞬間もあり、体が絹のようにしなやかな瞬間もあり、マトリックスポーズまで飛び出し、ただひたすら見惚れました。
華と和馬にとっては衝撃的な展開の第5話でしたが、自分の中ではもうダントツひょうま様回でした!!全部持っていかれました!!
あの最後、立ち上がる感じとかもうカッコ良すぎですね。

この時の練習動画はないものかと探してみました。
やっぱり余韻とか、オフショットとか、見たいですよね??
探せたのはこちらでした!!
水鉄砲の方のシーン。しかも最後、目にお水入っちゃってるし(笑)。
オフショット可愛いです。
いつか、レーザーバージョンも見たいなぁ。
乞うご期待!!
これからはひょうま様シーン長めでお願いします!!
この歌って踊るシーン毎回なんなの?とか言ってごめんなさい!!!
もっと歌って踊ってもらいたい!!!!
いや、むしろ文句なしのメインでしょう!!!(笑)