テレビ

『未来のミライ』絵本「オニババ対ヒゲ」ってなに??どこかで買える??

押田守監督作品『未来のミライ』くんちゃんが赤ちゃんのミライに読み聞かせる絵本「オニババ対ヒゲ」ってどんなもの??購入可能??

映画に登場するくんちゃんの絵本・こわいこわい「オニババ対ヒゲ」って本当にある本??実在してる??

 

この投稿をInstagramで見る

 

『#未来のミライ』ミライちゃんに読み聞かせる本📖 オニババ対ヒゲはこの映画のために、tupera tupera @kameyamatatsuya さんが一冊描き下ろしました。細田監督との共著として実際に出版されています! 映画版の本の作者は細川かめ子。これは細田監督とtupera tuperaさんのお二人の名前を入り混ぜてつくったものです。 . #背景美術 未来のミライ(2018年) . 「未来のミライ展 @mirai_ten」や展覧会図録から他にも沢山の背景美術・原画・インタビューを観ることができます♫ #mirainomirai #細田守 #mamoruhosoda #hosodamamoru #スタジオ地図 #studiochizu

スタジオ地図さん(@studio_chizu)がシェアした投稿 –

『未来のミライ』に登場する絵本、「オニババ対ヒゲ」、気になりますよね。
児童書って意外と怖いのありますもんね。
中の絵もやっぱり怖い!!
小さい頃は自分も図書館の児童書コーナー結構怖がっていた記憶が(笑)。
トラウマレベルの絵本って結構ありますよね。
くんちゃんが赤ちゃんの妹・ミライにセレクトした1冊がこちら。
読み聞かせてあげる小さなお兄ちゃんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

『オニババ対ヒゲ』 作:tupera tupera 細田守 @kameyamatatsuya 『未来のミライ』の中で、主人公のくんちゃんが妹のミライちゃんに読み聞かせる絵本『オニババ対ヒゲ』。 細田守監督とプロダクションデザインとして参加するtupera tuperaが作り上げました! . 2冊目です▶ 『ミライちゃん、すきくないの』原作:細田守 絵:青山浩行 文:にわかな 4歳のくんちゃんが直面する、親の愛を奪う存在・妹のミライちゃん。「すきくない」という初めての気持ちと、それを乗り越える成長。 映画のストーリーと、作画監督・青山浩行によるキャラクターラフスケッチをもとに絵本として構成した作品となっています。 . #tuperatupera #未来のミライ #mirai #mirainomirai #7月20日公開 #細田守 #mamoruhosoda #hosodamamoru #スタジオ地図 #studiochizu #anime #アニメ #movie #映画

スタジオ地図さん(@studio_chizu)がシェアした投稿 –

実はこれ、映画のために作り上げたそうです。
細田守監督と、プロダクションデザインとして参加するtupera tuperaさんの共作。
アニメーションの中では「作・細川かめ子」とありますが、実際はインスタにもご紹介されているとおり、細田監督とkameyamatatsuya(tupera tupera)さん著です。
上に挙げましたインスタには2冊目の絵本も載っています。
『ミライちゃん、すきくないの』。
こちらも劇中に合わせて描き下ろしで作られました。
でもこれ買えるのか??
買えちゃうんです!!!イイんです!!!

 

 

くんちゃんの感情が蘇ってきますね。
でもオニババはちょっとお家の中に置いておくのも怖かったりして…(笑)