2019年01月期

『3年A組』最終回・自殺のフェイク動画の景山澪奈役を演じていたのはだれ??【キャスト】

『3年A組~今から皆さんは、人質です』最終回ゲスト・ぶっきー(菅田将暉)が作ったフェイク動画で景山澪奈役を演じている女子高生はだれだったの??帽子の男と建物に入って行く女子高生はこの女優さんだった!

最終回でフェイク動画の景山澪奈役は、役者さんの女子高生だったことが判明!あの子は一体だれだった??

とうとう終わってしまいましたね『3年A組』。
淋しいなぁ、ぶっきー死ぬまでまだ1年あるから続編やりません??
『木更津キャッツアイ』は映画2本も作れたんだから、続編の1クールくらい行けません??是非、見たい。見続けたい!!もっと教えを乞いたい!!
ってことで、終わってしまった今更ではありますが、ある役者さんにスポットを当ててみたいと思います。

それはネットに投稿され、物議をかもした「景山澪奈自殺直前の動画」です。
帽子を被った男と景山澪奈と思しき女子高生が二人である建物に入って行く映像。
これでネット(世間)を騒がせたぶっきー(柊一颯)でしたが、最終回で真実を告白。
これは役者さんを使って作らせた「フェイク動画」だったのです!
放来製作所の社長(相楽孝彦)の指揮の下、ぶっきーが帽子の男性役を演じ、景山澪奈の刺繍が入ったカバン、さくら(永野芽郁)が澪奈にあげたプロレスのキーホルダーをつけた後ろ姿の女子高生役は本物の澪奈ではなく、違う女性でした。
景山澪奈役を演じてくれていたのでした。
おそらく、放来製作所で働く役者さんだったのでしょうね。
そして相楽孝彦の信頼は厚いため、喜んで協力したのでしょう、もしくは予想以上に大ごとになったこの事件ですが、後悔などはきっとしていないのでしょうね。
「これは正義」だと信じていたのでしょう。
みんなの協力が合わさって、思いを一つにして、この動画は作られました。
そこで、ドラマ公式のTwitterにてその景山澪奈を演じてくれた女優さんが紹介されていたので、今更ながら載せてみようと思います。

川津明日香(かわづあすか)さん!!
2000年2月12日生まれ。
東京都
A型
身長は163cm。
所属事務所はアービング。
2014年『ミスセブンティーン2014』グランプリ受賞。
・テレビドラマ過去出演作品

  • 『砂の塔〜知りすぎた隣人』(2016年)橋口成美役 ※ドラマ初出演
  • 『咲―Saki―阿知賀編 episode of side-A』
  • 『3年A組~今から皆さんは、人質です』(2019年)

・映画出演作品

  • 『黒崎くんの言いなりになんてならない』(2016年)来栖タカコ役
  • 『兄に愛されすぎて困ってます』(2017年)桐野愛華役

*************

砂の塔に出演されていましたね、覚えてます!
主演の菅野美穂さんたちが暮らすタワーマンションと同じマンションに住む女子高生でした。佐野勇斗さんにほのかな想いを寄せるクラスメイトでした!!
このお写真どちらも少し上白石萌歌さんに雰囲気が似ていますね。
この役者さんを景山澪奈役に選択する相楽孝彦とぶっきーの本意気を見た気がしますね(笑)。フェイク動画にすら手を抜かない放来製作所の堅さが見えた気がしましたね。
あの女の子は一体だれだったのだろうと最終回で思っていましたが、きちんと公式で紹介されていてスッキリしました!!

このドラマ本当に良かったなぁ。
ぶっきーが全身のエネルギーを使い果たして、身も心もすり減らして伝えたかったことを受け取れて良かったです。でも本来「言葉」ってこういうものなんですよね。
伝える事って「大変なこと」なんですよ。
思いを伝えるって大変なはずなんです。
SNSって悪いことばかりじゃないとは分かっていますが、痛みが伴わないまま「他人に痛みを与えること」が出来てしまう恐ろしさも把握しなくていけないことを改めて考えさせられました。
うん!やっぱり続編希望!!