2019年01月期

『3年A組』相楽文香(土村芳)が教師を辞めた原因はこれだ!!【ネタバレ】

『3年A組~今から皆さんは、人質です』第8話ネタバレ・心を病んだ元教師・相楽文香(土村芳)が教師を辞めた理由はこれだった!!

第8話で明らかになりました。
咲宮高校で教師をしていた相楽文香(土村芳)は研修で武智大和(田辺誠一)と出会う。
そして今から3年前、咲宮の生徒で有望な野球部のエースがいた。
それを知った武智がわざわざ豪翔大学に推薦したいと言ってきた。
文香は生徒からプロに行きたいという意志を聞いていたのでそれを断った。
しかし賄賂を渡されたという。
文香は受け取らなかったものの、その後もしつこく武智はやってきた。
不審に思った文香は思い切って興信所に武智のことを依頼。
そして武智と豪翔大学の深い繋がりを知ってしまう。
そしてそれを調べ上げ、教育委員会に提出する、と告げた。
それを聞いた武智はベルムズに文香のフェイク動画を依頼。
(武智はフェイク動画常習犯だった。)
文香の場合は教え子とホテルに入って行くという動画だった。
これがSNSに投稿され、拡散。
このことがきっかけで文香は教職を辞することになった。

*************

そして相楽孝彦は本当の父ではなく、文香の実の父は警視庁・五十嵐理事官(大友康平)だったことも判明しました!!
文香のために協力していたのでしょうか。
詳しいことを語る前に五十嵐理事官は連行されてしまいました。
しかし文香は五十嵐理事官のことは知らない様子。
相楽孝彦を実の父だと思っているようです。
相楽孝彦の目的と、五十嵐理事官の目的?は同じなのでしょうか???