テレビ

紅白歌合戦で米津玄師が歌った徳島県の中継先の美術館はどこだった??

平成最後の紅白歌合戦2018で米津玄師が「lemon」を歌った徳島県の中継先はどんな場所だった??ホール??

紅白歌合戦に米津玄師さんが初出場!

2018年の紅白歌合戦に米津玄師さんが出場しました!
2018年の音楽業界ではDA PUMPの「U.S.A」と米津玄師さんの「Lemon」以外に大きなヒット作がない中で、当初発表された紅白歌合戦の出場者の中に米津玄師さんがいなかったことから、「今年の紅白は目玉がない」と言われていました。しかし、紅白歌合戦の直前になって米津玄師さんが紅白に出場する!というが発表され、大きなニュースとなりました。
米津玄師さんは今までテレビで歌を歌ったことがなく、はじめてのテレビでの歌唱が紅白歌合戦となるわけですから、ニュースにするな、というのが無理というものです。

紅白出場にあたり、米津玄師さんがコメントを出しました。
一部を抜粋すると、

今回歌唱するLemonという曲は、テレビドラマ「アンナチュラル」のために書き下ろした曲ではありますが、その制作中の12月に祖父が他界し、Lemonの成り立ちに大きな影響を与えました。それから一年経った今、祖父が暮らした故郷で歌唱することになにか大きな意味があるような気がして、NHKからの提案を快諾させて頂きました。

とのことです。
はじめは「NHKは米津玄師に断られた」と考えられていましたが、NHKはしっかりと米津玄師さんと交渉をしていて、「祖父が暮らした故郷で歌唱する」という条件で出演のOKをもらったようです。
そして、この言葉通り「祖父が暮らした故郷」である徳島県からの中継での出演となったわけですが、米津玄師さんは礼拝堂のようなところで歌っていましたよね。
ここがどこなのか判明いたしましたのでご紹介します。

紅白歌合戦で米津玄師さんが歌った中継先はココ!美術館??


大塚国際美術館

徳島県鳴門市にある美術館です。
米津玄師さんが歌ったのはこの大塚国際美術家のB3Fのシスティーナホールです。
このシスティーナホールは、ミケランジェロを始めとするルネサンス期の芸術家たちが内装を手がけた「システィーナ礼拝堂」を再現したものです。
旧約聖書の「天地創造」や「アダムの創造」が描かれている厳かなこのホールは、米津玄師さんのミステリアスな雰囲気やLemonの曲の雰囲気とよくあっていましたよね。

大塚国際美術館さんは1月1日から開館しているようですので、米津玄師フリークの方はお正月休みに訪れてみてはいかがでしょうか。
米津玄師さんお疲れさまでした!!
心に響くいい歌をありがとうございました!!
故郷の徳島でのんびりと良いお年をお過ごし下さい!!!!