2018年10月期

『リーガルV』第5話・大学生の傷害事件・真犯人はだれ??俳優さんも判明!!

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子』第5話ネタバレ・町村を暴行した犯人は武藤じゃない??真犯人は一体誰?もう一人の後輩大学生を演じる俳優さんはだれだった??

第5話ネタバレ・大学生の傷害事件・真犯人はだれだった??

 

View this post on Instagram

 

来週5話、このチームには珍しく(?)若人が出てくれました✨ #戸塚純貴 #瀬戸利樹 #金子大地

Legal_Vさん(@legalv2018)がシェアした投稿 –

帝大に通う大学4年生・町村誠(瀬戸利樹)が80か所も刺される暴行事件が発生。
町村は自身も学生ながら、学生ベンチャー企業の代表を務める。
そこに所属しており、町村の幼馴染である帝大の友人・武藤正洋(戸塚純貴)の指紋の付いた凶器が残されており、また町村も武藤に刺されたと証言。
どこにも穴はないように思われたこの事件に、京極法律事務所のポチこと青島圭太(林遣都)が挑むことに。武藤の母は最期まで息子の無罪を主張し続けた。
しかしあまりにひどい誹謗中傷のなか、絶望のまま自ら命を絶ってしまった。
もうどうでもいい、と零す武藤。
しかし小鳥遊翔子たちはストーカーが得意な荒川良々や、ホストの三浦翔平らと共に独自に捜査を進め、真実を追い求めた。
そしてとうとう真犯人を掴む。
この事件の真犯人はいったいだれだったのか、載せてみたいと思います!!

真犯人は町村が代表を務めるベンチャー企業「トゥモロー」に所属する大学の後輩・中西くん(金子大地)だと判明。「トゥモロー」を辞めようと考えていた町村を引き留めるために常に近くにいて監視していた。
優秀である町村を引き留めたかった後輩の中西は繋がりのある半グレヤクザ集団(ドラゴンユニオン)を率いて、暴力で脅しをかけて来たのだという。
後輩の急な変貌ぶりと半グレヤクザ集団に怖くなった町村は犯人を武藤だと言ってしまったのだという。そこをポチが法廷で武藤の「母親からの手紙」なる手を使い、涙を誘ったことで町村がとうとう真実を話したのでした。

真犯人・後輩中西君を演じた俳優さんはこの人!!

金子大地(かねこだいち)さん!!
1996年9月26日生まれ。
北海道出身。
身長は179cm。
趣味・特技はバスケットボール。
所属事務所はアミューズ。

・テレビドラマ過去出演作品
・『恋仲』第1話(2015年)サッカー部 内田役
・『重版出来!』(2016年)週刊バイブスファンの高校生役
・『下北沢ダイハード』第9話(2017年)タクヤ役
・『明日の約束』(2017年)長谷部大翔役
・『99.9-刑事専門弁護士-SEASON2』第6話(2018年)大西達也役
・『おっさんずラブ』(2018年)栗林歌麻呂役
・『フェイクニュース』(2018年)猿滑里留役

・映画出演作品
・『台風のノルダ』(2015年)西条ケンタ役(声)
・『64ーロクヨンー前編/後編』(2016年)歌澄の彼氏役
・『きょうのキラ君』(2017年)
・『ナラタージュ』(2017年)新堂慶役
・『探偵はBARにいる3』(2017年)源の舎弟役
・『家族のはなし』(2018年) 柴田役

*************

こうして武藤くんの無実は無事に晴らされました!
最後の法廷で読み上げた亡き武藤くんの「母からのお手紙」はポチくんの自作自演である可能性が強いらしく(一緒に住んでいた武藤の父ですらその存在を知らなかったので)、翔子姐さんは疑っていましたね。
ポチくんはこれを否定していましたけどね。
僕はあなたとは違います、と。
でも今回はポチくん無事に勝利を勝ち取りました!!
そして次の第6話ではなんだか翔子姐さんに直々に仕事を頼まれていましたが、なんだか強敵の予感。ポチくん頑張れ!!