2018年10月期

『黄昏流星群』高田純次の正体はコレだ!!不倫??愛人??大学教授!?パソコンに映った情報はこちら!!

『黄昏流星群』瀧沢完治(佐々木蔵之介)の娘・美咲(石川恋)の相手・高田純次はいったい何者??大学の教授??正体はこちら!!検索したパソコンの情報にはなにが書いてあった??

 

衝撃的な第4話を魅せてくれた美咲(石川恋)。
いよいよ第5話ですが、予告映像で謎の人物(高田純次)の詳細が確認できましたので、載せてみたいと思います。高田純次さん演じる人物とは!!

城北女子大学
人文社会学科
戸浪恭介(となみきょうすけ)教授
専門分野:文化人類学
担当ゼミナール:文化人類学研究
主な担当科目:文化人類学、南アメリカ地域研究
最近の研究テーマ:南米少数民族の社会文化的動態

美咲の父・瀧沢完治(佐々木蔵之介)が独自に探したのがこの画像でした。
大学の教授紹介のページに載っていました。

う~ん、なんか複雑ですね。
好きになっちゃったら仕方ないのか??
不倫かどうかは原作を知らないので私には分かりません。
歳の差はあれど真剣に二人が思いあっているなら仕方ないのか??
それがご縁だったのか??
66歳で、完治より16も年上だそう。
成人した子供が二人もいるという家庭持ちでした。

いやいや、しかし完治も暴走していますよね。
なにもかも頭からふっとんで暴走しちゃってます。
美咲もこの関係を終わらせる気はないみたいなのに、春輝(藤井流星)との結婚話は進めていくし。もうぐっちゃぐっちゃ!!人間不信です(笑)。
ねぇ、どうしたの、どうなってるの!!みんな!!