2018年10月期

『大恋愛』第3話・ムロツヨシが倒れた(入院した)原因はなに??病気??理由はこちら!!

『大恋愛~僕を忘れる君と』第3話ネタバレ・間宮真司(ムロツヨシ)が引っ越し仕事中倒れた原因はなんだった??どうして入院してるの??なんの病気??

第3話のラストで間宮真司(ムロツヨシ)が引っ越し業者の仕事中に腹部の激しい痛みを訴え、病院に担ぎ込まれたシーンがありました。
いつもの3倍アルバイト(引っ越し業者)のシフトを入れ、身体を酷使させていました。
若年性アルツハイマー病の前段階、MCI(軽度認知障害)である恋人の北澤尚(戸田恵梨香)のため、稼ぐしかしかない、と意気込んでいたのでした。
慣れない「大恋愛」で興奮状態にあった真司は40歳という体に、これまでの過信から鞭打ち続け、その結果病院に搬送されてしまうのでした。
しかしなぜ、搬送されたのか??

ムロツヨシの入院の原因は??病気??ケガ??

緊急で運ばれた真司の診断結果は「尿管結石」ということでした。
あの、めちゃくちゃ痛いというやつですね。
睡眠、水分不足、過労、食生活などが影響するようです。
運ばれた夜、尚が駆けつけた時は「もう大丈夫」なんて真司は言っていましたがそんな簡単に大丈夫にはなりませんよね??
でもあとあとまで長く続く病気の発端とかではなくて良かったです。
看病している側が体を壊す事はとても多いので気を付けて欲しいですよね。

最後の最後は衝撃的でしたね。
そんなことになってしまうのかと冷酷無慈悲な病気の現実が見えた気がしました。