獣になれない私たち

『獣になれない私たち』なぜ黒木華(朱里)は田中圭(京谷)の家に住んでいるの?

『獣になれない私たち』なぜ新垣結衣(晶)と付き合っていはずの田中圭(京谷)は黒木華(朱里)と同棲しているの?

新垣結衣と付き合っているはずの田中圭の家になぜか黒木華が…

「獣になれない私たち」も第3話が終わり、徐々にそれぞれが抱えている秘密や問題が明らかになってきました。
今までの最大の謎の一つが「なぜ田中圭の家に黒木華が住んでいるのか」ですよね。
なぜ田中圭と黒木華が同棲しているのか理由が判明いたしましたのでご紹介します。

田中圭(京谷)の家に黒木華(朱里)が住んでいる理由

もともと田中圭と黒木華は恋人同士でしたが別々に暮らしていました。
黒木華は仕事に悩んでいて仕事を辞めたがってました。しかし仕事がなくなると生活ができなくなってしまう…。悩む黒木華を見ていた田中圭は黒木華に仕事を辞めて自分の家で暮らすように提案し、黒木華は田中圭の家で暮らし始めることにしました。
そんな折、田中圭の会社に新垣結衣が派遣社員として入ってきました。
最初は単なる同僚でしたが、一緒に仕事を行ううちに二人はひかれあってしまいました。
新垣結衣も付き合っている恋人がいましたが、お互い恋人と別れ付き合うことに。
田中圭は黒木華に別れを告げ、家を出て行ってほしいことを伝えるが、仕事のない黒木華は「仕事が見つかるまでおいてほしい」とお願いし、田中圭は黒木華の提案を受け入れ同居が続くことに…。

というわけで、黒木華は田中圭と別れた後も田中圭の家に4年も住み続けているのでした。

しかし、別れて4年も住み続ける黒木華もひどいですが、新垣結衣の気持ちを分かっていながらそれを容認し続ける田中圭もひどいですよね…。
新垣結衣が仕事も恋もまるっと解決する日が来るのでしょうか。