僕らは奇跡でできている

『僕らは奇跡でできている』高橋一生が虹一君を連れて行った動物園はココ

『僕らは奇跡でできている』相河先生(高橋一生)が虹一君を連れて行った動物園はココ

動物好きの少年虹一くんと動物園に

常識にはとらわれない相河一輝が巻き起こす騒動を描いた「僕らは奇跡でできている」。とっても面白いですよね。子供と一緒に家族で見られて、子供たちといろいろ話し合うことも出来るとってもいいドラマだと思います。

相河先生は歯医者さんで小学生の虹一君と仲良くなり、動物について語り合うようになりました。しかし、虹一君のお母さんは相河先生のことを不審な目で見ており警戒しています。

虹一君についてはこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
『僕らは奇跡で』高橋一生の小学生の相棒を演じる子役はこの子だ!!『僕キセ』歯医者で出会った「イソップ」の絵を描いていた小学生・こういちを(虹一)演じていた子役の男の子はこの子だ!! 川口 和空(...

そんな中、第3話ではサル山の「ボスザル」が交代しそうだ、ということで相河先生が虹一くんを勝手に動物園に連れて行ってしまいます。
相河先生としては友達と動物園に行く感覚なのかもしれませんが、やっぱり親としてはよく知らない男の人が子供を勝手に手連れて行ってしまうなんて心配ですよね…
今回はこの相河先生と虹一くんが一緒に行った動物園をご紹介します。

相河(高橋一生)が子供を連れて行ってしまった動物園はココ!

よこはま動物園ズーラシア

ライオンや象などの動物園でよく見る動物から、東日本ではここでしか見られないウンピョウなど貴重な動物がいます。
相河さんは動物が大好きですから動物園には目がないでしょうね。いや、でも意外に、自然じゃない動物のことを可哀そうだと思って好きじゃないかも?
相河先生と虹一君がこの動物園でどんなことを語り合うのか、また、相河先生と生徒の青山琴音さんが急接近しそうな展開もあるようで楽しみですね。

ちなみに、ズーラシアはストリートビューを見ることが出来て、相河先生と青山琴音さんがいい感じになってしまうサル山のシーンはここです。

ストリートビューで雰囲気を味わうのも良いですし、お休みに遊びに行ってみるのもおすすめです!