2018年07月期

『サバイバルウェディング』最終回・伊勢谷友介が坊主の理由はこれ!!

『サバイバル・ウェディング』最終回ネタバレ・宇佐美編集長(伊勢谷友介)がつるつるスキンヘッドだった理由はなに??

 

『サバイバル・ウェディング』最終回で、変な髪形でお馴染みだった変人編集長・宇佐美(伊勢谷友介)がもっとさらに衝撃的ヘアーで登場しました。
なんと一休さんスタイルのスキンヘッド!!
理由は??なんでスキンヘッド??
と、気になった方も多いはず!
ということで、改めて載せてみ見ます!

理由はずばり「謹慎」です。
柏木コーポレーションの創立記念パーティーで柏木惣一社長(生瀬勝久)に説教垂れた宇佐美編集長は謹慎処分になりました。
一人息子・祐一(吉沢亮)の独立、起業をてこでも許さない惣一に説教ぶちかましたのでした。
あなたのやり方では下が育たない!新しい人材を育成することがあなたの仕事ではないのか、と。
そして迷っているさやか(波瑠)にもゲキを飛ばし、暴れ回った宇佐美は会場を凍り付かせたのでした。
「リズ」の海外展開のスポンサーとしてお世話になるはずの柏木惣一に無礼な行為をしたとして宇佐美は強制退場、謹慎処分となったのでした。
そしてその謹慎の際に、頭を丸めたことにより、平身低頭で謝罪、海外展開はこのまま存続、編集長の座も存続OKとなりました。
本来ならば海外展開の際に取締役に昇格との予定でしたが、なんとか現状維持を保つことができました。

なんか途中からおじいちゃんに見えちゃいましたが(笑)、でもつるつるなのに顔がえらいイケメンでしたね編集長。
さやかのことが完全に可愛くて仕方ない宇佐美とっても良かったですね。
なんだか王子との結婚もいいはずなのに、宇佐美編集長と別れちゃうのが勿体ない!って思っちゃいました!!