2018年07月期

『義母と娘のブルース』綾瀬はるかが倒れた入院の原因はこれだ!!

『ぎぼむす』最終回ネタバレ・宮本亜希子(綾瀬はるか)が倒れ、入院になった原因はなんだった??

亜希子、バッタリ失神!?病気?原因は!!

最終回の序盤で亜希子(綾瀬はるか)が入院することになりました。
病院に運ばれたという連絡がトラウマのみゆき(上白石萌歌)見ているのがもう辛かったなぁ。
でもたいした事なくて良かった!!
ここでもう一度どんな原因だったのかおさらいしてみたいと思います。

みゆきの第一希望の大学受験の日。
前日から大張り切りだった亜希子。
あらゆる具材を買い込み、すべてをカツに仕上げ、みゆきにふるまおうと意気込んでいました。
そしてそのまま朝もみゆきを会場まで見送り、落ち着かない様子。
そしてみゆきを送った後は、良一(竹野内豊)の元上司・笠原(浅野和之)に呼び出され、仕事の話。
テンションが上がり、興奮状態になりながらも、みゆきの事を想い、仕事は断ることに。
立ちあがって頭を下げて起き上がった瞬間、亜希子はふっと意識を失い、喫茶店のその場にバッタリと倒れてしまいました。
ドキッとしましたね。怖かった!!どうなっちゃうの?って思いました。
そしてその病状・病名はこちらでした!

亜希子・過労で緊急搬送!入院を余儀なくされることに!

「一過性意識消失発作」

睡眠不足による過労ということでしたが、みゆきの口からはこういう病名が出されていました。
睡眠負債がたまりにたまったからだという、みゆきからの話でした。
脳がスコーンと寝ちゃうそうです。
しかししっかり検査しないとこういうことから高血圧になったり、心筋梗塞や脳卒中になったりと、なかなか侮れないものらしく、一週間入院し、精密検査を受けることになりました。
母親の入院姿、トラウマですよね。
みゆきよく頑張った!!!