2018年07月期

『義母と娘のブルース』竹野内豊はなぜ亡くなった??死因はコレ!!【ネタバレ】

『ぎぼむす』みゆきの父・宮本良一(竹野内豊)はなぜ亡くなったの??病気??死因はなに??

 

第5話では闘病生活がたくさん描かれていました。
妻・愛(奥山佳恵)と死別したのち、良一(竹野内豊)はスキルス性の胃癌を宣告されます。
岩木亜希子(綾瀬はるか)にプロポーズした際にはすでに余命は長くないと自身で把握していました。
第5話の治療では亜希子のサポートもあり、良一本人も生きたい気持ちが漲り、積極的に治療を受けた結果マーカー値も格段に下がり、目標も大きく達成し、すんなり退院出来たほどでした。
しかし現実は甘くなかったようです。
「奇跡」は起こらかったようです。
(本当の事はみゆきには言えず、入院は)足を骨折しただけだと聞いていたはずの退院の翌日、みゆきは学校でその最悪の報せを聞いたのでした。
享年46の良一は若いまま、幼いみゆき(横溝菜帆)を亜希子に託して。

第6話では第2章と謳い、みゆきが高校生になった様子が描かれていくよう。
ずっと亜希子には良一を一途に想っていて欲しいなぁ。