2018年07月期

『義母と娘のブルース』死んで鼻血が出るものかってなに??

『ぎぼむす』第6話・麦田(佐藤健)が言った「死んで鼻血がでるものか」ってどういう意味??

 

これまでもたくさんの言い間違いをしてきた佐藤健演じる麦田の天然ミス。
今回の第6話では「死んで鼻血が出るものか」でしたね。
あれ?これなんだっけ、元はどんな言葉だっけ、と気になったので調べてみました。
正解は
「死んで花実が咲くものか」でした。
意味は、死んで花実が咲くものかとは、どんな状況にあっても、生きていればこそいつかよいこともめぐってくるものだが、死んでしまえばよいことも起こらない。どんなことがあっても生きていなければならないということ。

火葬場で父を失った様子のみゆき(横溝菜帆)の後ろ姿を見た麦田は「あの子はもう親孝行が出来ないんだな」、と呟き、自分の家へ帰ることを決めたようでした。
この言葉を上司に告げ、辞職し、去っていくのでした。
どこまでも自由な麦田。

これまでもクレームをクレープだか奇跡を奇石だか。
ぶっ飛んだ適当にいちゃんですよね。