2018年07月期

『義母と娘のブルース』お家に貼った四字熟語まとめはこちら!!

『ぎぼむす』第5話・邪気を払うために亜希子(綾瀬はるか)がお家の中に書いて貼りまくった名言(四字熟語)たちはコレだ!!

入院することになった宮本良一(竹野内豊)のため、保険書類を捜していた亜希子(綾瀬はるか)。
しかし箱を開けると良一の前妻・愛(奥山佳恵)に関するたくさんのものばかりが出てくる。
嫉妬のような何とも言えない苦しい思いがこみ上げてきた亜希子はこの気持ちを払うため、突然一心不乱に文字を書き始める。
「何てあさましい」
と、ブツブツ言いながらスケッチブックを破りまくる、書きまくる。
どうしたのか、と戸惑う娘・みゆき(横溝菜帆)。
「邪気を払うのです!」
「よこしまな気を追い払うのです!」
そうして書き上げた文字は「一路邁進」。

場面は変わり、再び宮本家のお家の中のシーンに戻った時には部屋中にびっしりと亜希子の書いた文字が横断幕のようにたくさん下げられている。
映っているもの限り、すべて写してみました。
こちらです!

亜希子の邪気を払った言葉たちはコレだ!!

亜希子の後ろ側の言葉はこちら。
「臥薪嘗胆」
「点滴穿石」
「七転八起」
「泰然自若」
「鉄心石腸」
「奮励努力」
「不撓不屈」
「乾坤一擲」

キッチン側。
「一点突破」
「光風霽月」
「有言実行」
「温厚篤実」

夕食でみゆきちゃんの座った席の後ろ側。
「心頭滅却」
「勇住邁進」
「大願成就」
「一路邁進」
「初志貫徹」
「志操堅固」
「粉骨砕身」
「雄気堂々」
「明鏡止水」

リビング・テレビ側。
「発奮興起」
「一意専心」
「悠々閑々」
「百折不撓」
「一念発起」
「首尾一貫」

リビング側で見えない言葉が二つありました。
角度的に分かりませんでした。残念!
しかし邪気を払うの随分大変だったんだなぁ亜希子さん、張り巡らしすぎ(笑)。

四字熟語の意味や内容はこちら!

「臥薪嘗胆」がしんしょうたん…(かたきを討とうとして)苦心、苦労を重ねること。
「点滴穿石」てんてきせんせき…小さい力でも積み重なれば強大な力になること。
「七転八起」しちてんはっき…何度失敗してもくじけず、立ち上がって努力すること。
「泰然自若」たいぜんじじゃく…落ち着いていてどんなことにも動じないさま。
「鉄心石腸」てっしんせきちょう…意志が鉄や石のように堅くて、容易には動かせないこと。強く堅い精神や意志のたとえ。
「奮励努力」ふんれいどりょく…気力を奮い起こして励むこと。
「不撓不屈」ふとうふくつ…強い意志をもって、どんな苦労や困難にもくじけないさま。
「乾坤一擲」けんこんいってき…運を天にまかせて、のるかそるかの大勝負をすること。天下をかけて一度さいころを投げる意から。

「一点突破」いってんとっぱ…特定の一点に対してのみ集中的に力を注ぎ、それによって活路を切り開くこと
「光風霽月」こうふうせいげつ…心がさっぱりと澄み切ってわだかまりがなく、さわやかなことの形容。心が清らかでわだかまりのないこと。
「有言実行」ゆうげんじっこう…口にしたことは、何が何でも成し遂げるということ。
「温厚篤実」おんこうとくじつ…温かで情が厚く、誠実なさま。

「心頭滅却」しんとうめっきゃく…心を無にすること。心が無の境地に至れば、火でさえも涼やかである、すなわち苦しみも苦しみとは思わなくなる。
「勇住邁進」ゆうおうまいしん…恐れることなく、自分の目的・目標に向かって、ひたすら前進すること。
「大願成就」たいがんじょうじゅ…大きな望みがかなえられること。神仏に願ったことがそのとおりになること。
「一路邁進」いちろまいしん…目的を達成するために、ひたすら進むこと。
「初志貫徹」しょしかんてつ…初めに心に決めた志を最後まで貫き通すこと。
「志操堅固」しそうけんご…志や考え・主義などを堅く守り、何があっても変えないさま。
「粉骨砕身」ふんこつさいしん…骨を粉にし身を砕いて、力の限りを尽くすこと。
「雄気堂々」ゆうきどうどう…勇敢で力強い性質で、立派な様子。
「明鏡止水」めいきょうしすい…邪念がなく、澄み切って落ち着いた心の形容。心にやましい点がなく、澄みきっていること。

「発奮興起」はっぷんこうき…心を奮い起こして立ち上がること。気持ちを奮い立たせて、つとめ励むこと。
「一意専心」いちいせんしん…ほかのことを考えずその事だけに心を集中すること。
「悠々閑々」ゆうゆうかんかん…ゆったりとしたさま。急がぬさま。ゆったりして気長に構え、のんびりするさま。
「百折不撓」ひゃくせつふとう…幾度失敗しても志をまげないこと。
「一念発起」いちねんほっき…それまでの考えを改め、あることを成し遂げようと決意し、熱心に励むこと。
「首尾一貫」しゅびいっかん…方針や考え方などが始めから終わりまで変わらないで、筋が通っていること。

3人川の字のシーン良かったですねぇ。
「このまま生きていれば信じられないような楽しい事がきっとたくさんあるんだろうって思うと、死にたくないです。」
「亜希子さんと出会ってそう思いました。僕は亜希子さんと一緒にみゆきが大きくなっていくのを見たいです。」
「もし、僕が治っても、一緒にいてくれますか?」
動揺して寝ているみゆきの頭をナデナデしすぎの亜希子も可愛かった!!
「(うちに来てくれた)営業さんがすっごく素敵な人だっただけです。」
これは亜希子にとっては最高の誉め言葉だったでしょうね。
幸せなほっこりシーンとても良かった。
寝る時、メガネ外してた亜希子さん可愛さが出ちゃってましたね。
でも次回はどうなってしまうのでしょう。悲しいのは嫌だー!!