2018年07月期

『絶対零度』伊藤淳史の首の傷「練馬台無差別殺傷事件」の事件はコレ!!

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査』第5話ネタバレ・ミハンの藤堂(伊藤淳史)が見ていたデータ「練馬台無差別殺傷事件」はどんなものだった??藤堂も被害者だった!!首の後ろにはその時の傷が!!

警察総合調査情報システム

練馬台無差別殺傷事件
捜査担当者:荻野幸彦
担当番号:130-34901-210-22
記録番号:29108421092
事件番号:21094782190
作成日時:1993年5月31日
犯罪種別:殺人罪
事件発生日時:1993年5月30日 午後1時~2時

事件概要
1993年5月30日午後1時過ぎ、練馬台3丁目の梅戸通り沿いにある大型ショッピングモールの広場にて、堀部浩二(ほりべこうじ・犯行当時22歳)が3本の刃物を使い、人々を無差別に殺傷。
事件発生後、110番通報により駆け付けた警察官に囲まれ、刃物を捨てた堀部被疑者を3人の警察官で取り押さえ、現行犯逮捕・身柄を拘束した。
この事件において5人が死亡、8人が重軽傷を負った。
警視庁は1993年6月1日堀部被疑者を東京地検に送検。

被疑者情報
氏名:堀部浩二
年齢:22
使用された凶器:ナイフ(3本)
備考:現行犯逮捕
スポンサーリンク

映っていたのはここまででした。
今回の第5話では藤堂(伊藤淳史)がこの事件の被害者だった事が分かりました。
第5話冒頭でこのデータを見つけめている藤堂が映ったため、載せてみました。
これまでも元公安の井沢範人(沢村一樹)にはこの事件との関連を勘付かれていたものの詳細は付されてきました。
今回は回想シーン付きで判明いたしました。
首の傷はこの無差別殺傷の時の恐怖の中、付けられたものだったのですね。

ミハンの皆様、それぞれに過去や抱えているものが大きすぎる。
今回の高校生の話も重かった。
誰が悪いの?お父さん?
いや、100人に1人の割合で生まれてきちゃうサイコパスって、どうしたらよいもの??
でも成功している人も、社会に普通に身を置ける人も居るのだからやっぱりお父さん??
いやいや、炊きつけてるジャーナリスト・川上(近藤公園)かぁ。
こういう役上手いですよね、ぞわぞわしました。
個人的には公園さんは荒川良々さんとかと戯れているような無意味なシーンとかのが癒されて好きですけどね(笑)。
あの不気味さ、凄かった!!