ドラマ

『絶対零度』桜木泉(上戸彩)のノートに書いてあった内容はコチラ!!

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査』不審死の桜木泉(上戸彩)の持っていたノートには何が書いてあった??

〇モリカワ カナメ Kaname Morikawa
1985.9.29 male
帝東大学附属病院
江東区有明3-9-25

〇タニザキ モトキ Motoki Tanizaki
1974.11.15 male
渋谷区広尾523 広尾第1レジデンス202
909 Quang Trung, Nguye Ngiem,
Quang Ngai,Viet Nam
スポンサーリンク

〇ウサミ ヨウスケ Yosuke Usami
1983.6.19 male
北区王子7-14 坂ノ内ハイツ105
関東支部 大東ク金杉13-5 清浜ビルディング4F

〇ナベシマ キョウコ Kyoko Nabeshima
1901.3.5 female
なべしま不動産
八王子市めじろ

イザワ ノリト
Norito Izawa

第1話でも登場していましたこのノートは桜木泉(上戸彩)がベトナムで読んでいたものでした。
今回の第2話では遺品として、後輩であり元バディであった山内徹(横山裕)ものとへ帰ってきました。
そこで目を通した山内。
3番目のウサミヨウスケの欄から棒が引っ張ってあり、イザワノリト(沢村一樹)の名前が走り書きされていました。
山内はこれを見て何を想ったのでしょうか。
気になる~!!