2017年10月期

『先に生まれただけの僕』櫻井翔の姪っ子ちゃん役の女の子はこの子だった!!

土曜新ドラマ『先に生まれただけの僕』新・校長の櫻井翔の姪っ子役の子役の女の子・春ちゃんはだれ??


お名前は福田彩実(ふくだあみ)ちゃん!
生年月日は2013年6月7日、現在 4 歳。
所属事務所はJobbyKids ジョビィキッズ!
・過去テレビ出演作品

  • 『オトナの土ドラ 真昼の悪魔(THK)大塚恵真役
  • 『先に生まれただけの僕』相原春役

・CM出演作品

  • 『西友/やっぱコスパ』娘役
  • 『野村証券/みんなの話題編』

所属事務所さんの個人ページを参照させて頂きました。
笑顔がとっても可愛い女の子です!!

1話ご覧頂きありがとうございました😊 みなさんの感想、よかったら知りたいです(*´ー`*) よかったところ、悪かったところ、皆さんと共有したいです✨ #先僕感想

【公式】土曜ドラマ「先に生まれただけの僕」さん(@sakibokuntv2017)がシェアした投稿 –


校長先生として、また経営者として行き詰った鳴海涼介(櫻井翔)は、自分の高校の頃のことを実家の母に聞くために電話をかける。
そこで涼介の妹夫婦が同居しており、姪っ子の春が実家の母と遊んでいた。
そこで出演されていた春ちゃんが福田彩実ちゃんでした!!
まだ第1話ではそんなに多くは映らなかったですが、お顔ははっきり分かりました!!

ドラマのお話は意外と面白かったです。
社会人として鳴海のいう事は正しかった。
つくづく「学校」という場は特殊で、閉じている場所なんだな、と感じました。
でも例えば職員会議が時間通りに始まらないとかだらだらしてて集まらないとか、そういうのって学校限らず会社だってあるところはあるじゃないですか正直。でも相手やクライアントがいない内側の会議ならば特におとがめはなく、なんとなく受け入れられてしまう。そんな回数が何となく増えて行って、「そう言う感じ」として定着して行ってしまう。そんなところは結構多いはずです。
でも、学校の場合は「子供達」「生徒たち」が「そんな大人」たちを見ていくんです。はっきり「会議がだらだらしている場面」を見る訳ではなく、「守らなくてもなんとかなっていっちゃう」「なれ合い」のような雰囲気を感じ取るんです。「そういう先生」たちを感じ取るんですよね。
結局、先生たちって子供達や生徒たちにとって「親以外の身近な大人」ですから。
だから、ここでいう鳴海という新しい風を入れて、先生たち自身を正していこうというのは大事だと思います。

生徒の加瀬くんが奨学金が600万くらいの借金だと聞かされ、無理だよ~って走って行く感じは面白かった。
でも高校生だったらそうなるよなぁって思いますよね。
600万円なんて想像もつかないし、1万円のお小遣いだってよっぽど何かあったときでないと貰えないような一般高校生がいきなり600万の借金を背負うなんて言われたら、夢も遊びも未来も、あったもんじゃないですよね。
こういう話はどうすれば正解なのだろう。難しいなぁと思いました。