奥様は、取り扱い注意

『奥様は、取り扱い注意』キャスト発表!主演の綾瀬はるかさんはこの人だ!!

10/4(水曜10時)スタート秋の日テレ新ドラマ『奥様は、取り扱い注意』キャストはこの俳優さんたちだ!!夫役の西島秀俊さんってどんな人!?過去作品もまとめておさらい!!

高畑充希さん主演『過保護のカホコ』からバトンタッチ!!


いよいよ季節も秋へと向かってまいりました。10月期のドラマがスタートします。
まず、先陣を切るのは『過保護のカホコ』が大好評で終わりました水曜夜10時のドラマ枠『奥様は、取り扱い注意』。
主演は国民的女優の綾瀬はるかさん、夫役に西島秀俊さん、友人役には広末涼子さん、本田翼さんらが名を連ねています。
豪華キャストで非常に楽しみです。
26年連続、通算30作の主演ドラマを持つという観月ありささんに迫れるのはこの方しかいないのでは!!と自分的には思っている所です、主演の綾瀬はるかさん。それくらい主演ドラマをたくさんお持ちの国民派女優ですよね。
ぶちょおおお~な『ホタルノヒカリ』も有名な作品でしたが、あれ素でやってましたよね?(笑)

中でもやはり外せない綾瀬はるかさんの代表作と言えば『JIN-仁-』の咲様ではないでしょうか。
このドラマで咲様には何度も泣かされました。


『世界の中心で愛を叫ぶ』など真面目なドラマもたくさん見てきましたが、やはり咲様の魅力は素晴らしかった。
中谷美紀さんの野風さんとの対照的な感じも良かった。中谷美紀さんの色っぽさもハンパないものでした。
綾瀬さんはテレビでお見受けする限りかなりの天然というかゆっくりとした時間が流れる自由ですっとぼけキャラな感じの方ですが、演技をしたらこんなに人が変わるんだなぁと本当に驚かされました。役者さんってすごいなぁ、と思っていました。
そしてそんな綾瀬さんが今回演じる主人公は一体どんな役柄なのでしょうか。

『奥様は、取り扱い注意』のあらすじは??どんな内容??


綾瀬はるかさん演じる伊佐山菜美は合コンでゲットした彼(西島秀俊)とめでたくゴールインし、人もうらやむセレブな専業主婦に!!
しかし次第に奥様友だちやご近所周辺で様々なトラブルが発生!
それに気付くなり、こうしちゃあいられない!と菜美の血が騒ぎだす。現場へ駆け付け、誰よりも首を突っ込みだす!
料理も掃除もまるでだめだけど、正義感だけは人一倍強い!走り出したら止まらない!
そんなパワフルで暴走妻・菜美。そんな彼女には夫にも秘密の過去があった…!!
という内容のようです。簡単にあらすじを載せてみました。
まだ公式ホームページも情報が少ないのですが、あらすじはこういったもののようです。
中でも期待できるのが脚本・金城一紀さん!!
記憶に新しい、西島秀俊さんと小栗旬さんのアクションで話題になりました火曜9時のドラマ『CRISIS』を描いた金城一紀さんが今回『奥様』の脚本を書かれるということで非常に楽しみです!!金城一紀さん作品『GO』や『フライ、ダディ、フライ』『SP』などなど、とにかく体を張ったアクションが外せません。カッコ良くて強烈で、痛快!!




そうなると、今回の『奥様』もちょっと期待しちゃいますよね。
大河ドラマ『精霊の守り人』で殺陣も披露しているという綾瀬さんですから、格好良いアクション期待しちゃいますね!
過去作品に参加してきた西島さんも岡田准一さんもますますアクションものにハマって行ってしまっているらしいですし、綾瀬さんにも格好良い女アクションに目覚めて欲しいところです!
公式のHPでも謳ってありました笑いありアクションありのエンターテインメント『奥様は、取り扱い注意』、非常に楽しみです!!

『奥様は、取り扱い注意』主演の綾瀬はるかさんってどんな人??

ではここで綾瀬はるかさんのプロフィールをご紹介です。
綾瀬はるか(あやせはるか)さん。
1985年3月24日生まれの現在32歳。
広島県広島市出身。
165cm。B型。ホリプロ所属。ちなみに本名は非公開とのこと。
2000年(15歳)、第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞受賞。芸能界へ。
2003年、フジテレビ系ドラマ草彅剛さん主演『僕の生きる道』で初の連続ドラマ出演。
2006年、小林武史プロデュースによるシングル「ピリオド」で歌手デビュー。
オリコン調査「恋人にしたい女性有名人ランキング」で、2009年・2011年・2014年・2015年・2016年と1位を獲得している。

・テレビドラマ過去出演作品
・『金田一少年の事件簿』(日本テレビ/2001年)
・『僕の生きる道』(関西テレビ/2003年)杉田めぐみ役
・『ブラックジャックによろしく』(2003年/TBS)椿理沙子役
・『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004/TBS)廣瀬亜紀役
・『あいくるしい』(2005年/TBS)真柴みちる役
・『里見八犬伝』(2006年/TBS)浜路役
・『白夜行』(2006年1月/TBS)唐沢雪穂役
・『たったひとつの恋』(2006年10月/日本テレビ)月丘菜緒役
・『ホタルノヒカリ』(2007年7月/日本テレビ)雨宮蛍役
・『鹿男あをによし』(2008年1月/フジテレビ)藤原道子役
・『ROOKIES』(2008年/TBS)御子柴響子役
・『 MR.BRAIN』(2009年5月/TBS)由里和音役
・『JIN-仁ー』(2009年10月/TBS)橘咲役
・『ホタルノヒカリ2』(2010年7月/日本テレビ)雨宮蛍役
・『JIN-仁ー完結編』(2011年4月/TBS)橘咲役
・『南極大陸』(2011年10月/TBS)高岡美役
・『大河ドラマ 八重の桜』(2013年1月/NHK)新島八重役
・『きょうは会社休みます。』(2014年10月/日本テレビ)青石花笑役
・『わたしを離さないで』(2016年1月/TBS)保科恭子役
・放送90年 大河ファンタジー 『精霊の守り人』(2016年3月/NHK)バルサ役
・『奥様は、取り扱い注意』(2017年10月/日本テレビ)伊佐山菜美役

・映画部門過去出演作品
・『雨鱒の川』(2004年) 高倉小百合役
・『Mr.インクレディブル』(2004年)バイオレット役 日本語吹替
・『戦国自衛隊1549』(2005年)濃姫役
・『HERO』(2007年)泉谷りり子役
・『僕の彼女はサイ2008ボーグ』(2008年)彼女役
・『ザ・マジックアワー』(年)鹿間夏子役
・『ICHI(2008年)市役
・『ハッピーフライト』(2008年)斉藤悦子役
・『おっぱいバレー』(2009年)寺島美香子役
・『ホッタラケの島 〜遥と魔法の鏡〜』(2009年)遥役 声の出演
・『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』(2010年)須和名祥子役
・『プリンセス トヨトミ』(2011年)鳥居忠子役
・『映画 ホタルノヒカリ』(2012年)雨宮蛍役
・『あなたへ』(2012年)濱崎奈緒子役
・『ひみつのアッコちゃん』(2012年)アッコ役
・『アル〜完全なる首長竜の日〜』(2013年)和淳美役
・『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』(2014年)凜田莉子役
・『海街diary』(2015年)香田幸役
・『ギャラクシー街道』(2015年)ノエ役
・『高台家の人々』(2016年)平野木絵役
・『海賊とよばれた男』(2016年)国岡ユキ役
・『本能寺ホテル』(2017年)倉本繭子役
・『今夜、ロマンス劇場で』(2018年2月公開予定)美雪役

といった感じでした。長くなってしまいました。
どこか適当に省略しようかなと迷いながら選んだのですが、主演作や重要な作品も多いので、長くなってしまいました。
出演作品多いですね、しかもそれも話題作や有名な作品ばかり。
久し振りにおさらいしたくなりますね。久し振りに見たくなります!
さて、今回は夫役の西島秀俊さんについても簡単なプロフィールをご紹介していきます。

 

西島秀俊(にしじまひでとし)さん。
1971年3月29日生まれの現在46歳。
東京都出身。
178cm。A型。
既婚(2014年~)。2016年に第1子が誕生。
所属事務所はクォータートーン。
1992年、テレビドラマ『はぐれ刑事純情派5』に出演。
2014年、オリコン発表の「2014年ブレイク俳優ランキング」で第2位にランクイン!
1990年代にたくさんのテレビドラマ作品に出演し、人気を集めたが、事務所が考えていたアイドル路線と自身の方針とが合わず、当時の渡辺プロダクションを移籍。退社年から2年は契約により民放のテレビ出演はすることが出来なかった。

・テレビドラマ過去出演作品
・『ラブストーリーを君に 「どんなときも。」』(1992年/テレビ朝日)
・『はぐれ刑事純情派V』(1992年4月/テレビ朝日)中上剛役
・『北の国から’92 -巣立ち-』(1992年5月/フジテレビ)
・『悪魔のKISS』(1993年7月/フジテレビ)佐渡研役
・『あすなろ白書』(1993年10月/フジテレビ)松岡純一郎役
・『死刑台のエレベーター』(1993年11月/フジテレビ)
・『家族ネットワーク』(1994年1月/テレビ朝日)島田信孝役
・大河ドラマ(NHK)『毛利元就』(1997年)相合元綱役
・『笑顔の法則』(2003年4月/TBS)柚原和也役
・『菊次郎とさき』(2003年7月・2005年7月/テレビ朝日)藤崎先生役
・『LOVE ASIA 花びらの舞う海へ』(2004年2月28日/フジテレビ)主演柏木洋介役
・プレミアムステージ特別企画 『犬神家の一族』(2004年4月3日/フジテレビ)犬神佐清・青沼静馬役
・『仔犬のワルツ』(2004年4月/日本テレビ)水無月芯也役
・『大奥 第一章』(2004年10月/フジテレビ)徳川家光役
・『ウーマンズ・ビート ドラマスペシャル 溺れる人』(2005年/日本テレビ)水沢誠治役
・『アンフェア』(2006年1月/関西テレビ)瀬崎一郎役
・連続テレビ小説『純情きらり』(2006年4月/NHK)杉冬吾役
・『怪奇大作戦 セカンドファイル』(2007年4月/NHK)主演・牧史郎役
・『山おんな壁おんな』(2007年7月/フジテレビ)井口昌平役
・『ジャッジ 〜島の裁判官奮闘記〜』(2007年10月/NHK)主演・三沢恭介役
・第20回記念フジテレビヤングシナリオ大賞『戦士の資格』(2008年/フジテレビ)主演・高木修一役
・『断絶』(2009年10月3日/テレビ朝日)石神謙役
・『リアル・クローズ』(2009年10月/関西テレビ)田渕優作役
・『チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋』(2010年4月/関西テレビ)速水晃一役
・『ストロベリーナイト』(2012年1月/フジテレビ)菊田和男役
・『僕とスターの99日』(2011年10月/フジテレビ)主演・並木航平役
・『月曜ゴールデン特別企画 ダブルフェイス 潜入捜査編』(2012年10月15日/TBS)主演・森屋純役
・『MOZU 』シリーズ(2014年4月/TBS)主演・倉木尚武 役
・『流星ワゴン』(2015年1月/TBS)主演・永田一雄役
・『スペシャルドラマ レッドクロス〜女たちの赤紙〜』(2015年8月1日・2日/TBS)中川亘役
・『無痛〜診える眼〜』(2015年10月/フジテレビ)主演・為頼英介役
・連続画テレビ小説『とと姉ちゃん』(2016年4月/NHK)小橋竹蔵役
・『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(2017年4月/関西テレビ・フジテレビ系)田丸三郎役
・『ブランケット・キャッツ』(2017年6月/NHK)主演・椎名秀亮役
・『奥様は、取り扱い注意』(2017年10月/日本テレビ系)伊佐山勇輝役

・映画過去出演作品
・『居酒屋ゆうれい』(1994年)幸一役
・『ニンゲン合格(1999年)主演・吉井豊役
・『LOVE/JUICE』(2001年)坂本役
・『世界の終わりという名の雑貨店』(2001年)主演・島尾雄高役
・『Dolls』(2002年)松本役
・『tokyo.sora』(2002年)編集者の道原役
・『いたいふたり』(2002年)主演・望月涼役
・『マナに抱かれて』(2003年)高津潤役
・『CASSHERN』(2004年)上条中佐役
・『カナリア』(2005年)伊沢彰役
・『帰郷』(2005年) – 主演・晴男 役
・『さよならみどりちゃん』(2005年)ユタカ役
・『メゾン・ド・ヒミコ』(2005年)細川専務役
・『三年身籠る』(2006年)末田徹役
・『好きだ、』(2006年)ヨースケ役
・『海でのはなし。』(2006年)主演・博士役
・『大奥』(2006年)生島新五郎役
・『神童』(2007年)成瀬光一郎役
・『パッチギ! LOVE&PEACE』(2007年)野村役
・『真木栗ノ穴』(2007年)主演・真木栗勉役
・『蟹工船』(2009年)浅川監督役
・『ゼロの焦点』(2009年)鵜原憲一役
・『サヨナライツカ』(2010年)主演・東垣内豊役
・『セイジ-陸の魚-』(2012年) 主演・セイジ役
・『ストロベリーナイト』(2013年)菊田和男役
・『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』(2014年)主演・石神武人 / オ・ジヌ役
・『脳内ポイズンベリー』(2015年)吉田役
・『劇場版 MOZU』(2015年)主演・倉木尚武役
・『クリーピー 偽りの隣人』(2016年6月18日)主演・高倉役
・『ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜』(2017年)山形直太朗役
・『散り椿』(2018年公開予定)榊原采女役

以上でした。かなり省略しました。
もう出演作品多すぎて載せきれませんでした。ある一定時期ドラマなどでしゅっちゅう見ていた気がします。
いまは地味にCM王ですよね(笑)。
ダブルフェイスやMOZUなどを演じるようになっていつも眉間しわが寄った表情ばかりになって、『無痛』の時も実はスパイなのかな?とかキャラが被りすぎて見てる側がよく分からなくなってました(笑)。
ラーメンのCMすら怖い表情で出ていて、なにか裏があるようにすら感じてました(笑)。
今回はせめてコミカルというかコメディキャラも見たいところですね。
あすなろ白書も懐かしいですねぇ。

まさか西島さんが今も第一線で、筒井道隆さんを見なくなっていくとは、って感じですよね。
みんな見ていた大流行ドラマでしたね。
しばらく見なくなって久し振りに『Dolls』で見た時は嬉しかったですね。相変わらずの色気が増していてやっぱり素敵でした。

さてさて、こんな二人(綾瀬はるかさん・西島秀俊さん)が織りなす新婚生活は一体どんなものなのでしょうか。
ワクワク楽しみですね。暗い世の中ですから、綾瀬はるかさんに爽快に痛快に突き進んでいってもらいましょう!!!