映画

『アンフェアthe Movie』江口洋介が撃たれたビルはここだった!!

篠原涼子主演映画『アンフェアthe Movie』最後に斉木(江口洋介)が撃たれたヘリポートの場所はここだった!!


10月期新ドラマ『民衆の敵』がはじまるにあたって、テレビ放映されました『アンフェアthe Movie』。
最後の見せ場である斉木(江口洋介)が血まみれで秘密文書の入ったUSBメモリを雪平夏見(篠原涼子)に託すシーン。
あの見るからに危険な場所、気になりませんでしたか?
あんな危ない場所上がるなよ!って思ったのは自分だけじゃないはず!!(笑)
ということで、あの最後のヘリポートのロケ地を調べてみました!こちらです!!


Hマークのヘリポート、こちらの建物のまさにこの屋上で撮影されていたのですね。
随分危ない場所だなぁとハラハラしてしまいました!
斉木を撃ったのは一体誰だったのでしょうか、皆さん覚えていますか??
アンフェアはこのあとも劇場版が長く続きますが、色々な話がごっちゃになっている自分がいます。
こんなときはおさらいですね!!

 

&nbsp