コード・ブルー3

『コードブルー3』最終回の戸田恵梨香の愛の告白はこれ!!

『コードブルー3』緋山先生(戸田恵梨香)と板前・緒方(丸山智己)の結末はどうだった?別れた??最終回で緒方に伝えた緋山先生の思いのたけはこれだ!!愛の告白セリフ全文!!

とうとう終わってしまいました『コードブルー3』。
色々と賛否両論はありましょうが、1・2と見て来なかった自分としてはツッコミ所満載ながらも楽しめました。
医療に関する謎や疑問は素人の自分でも色々とありましたが、それより何よりこの5人の魅力がすごい!
目の保養&グッとくる演技が上手かったりカッコ良かったり。
今回はその最終回で我らがエリカ様!戸田恵梨香さん演じる緋山先生の恋の結末を追ってみたいと思いました。


賛否両論ありました、この2話で登場した元板前の緒方(丸山智己)との恋愛物語。
その結末が最終回で明らかになりました。
今回もセリフ乗っけて行きましょう!!

『コードブルー3』最終回での2人の結末は!?戸田恵梨香の愛の告白はこちら!!

フェローの名取(有岡大貴)が実の父に実家の病院ではなく、ここで学びたいと自分の気持ちを伝える場面。そこにたまたま居合わせた緋山は話を聞いている。しかしうちに来い、と押し切る父に緋山は歩みを寄せ、説得を試みる。
名取は優秀だ、と。私の指導も要らないんです。きっと、あなたも、と。
緋山の真っ直ぐな目に父は息子を緋山先生に託す、と、指導医に恵まれた、と微笑んだ。
それを見ていた白石先生(新垣結衣)にいいの?周産期医療センター、と言われてハッとする緋山。
今の感じだと私、しばらくあいつの指導やらなきゃじゃんね??、と緋山は顔を歪める。
別れを告げたはずの緒方が、飲み物と軽食と共にテーブル席に腰かけている。前にいる緋山はおめかしをしている。
椅子には座らず、周りをうろうろ歩き回り、ブツブツ一人で話している緋山。それを不思議そうに見ている緒方。
「周産期医療センターに、フェローの名取。もう、私を必要とする人が増えて、ホント困る~!」
一人で困ったように、笑ったようにそう言い、行ったり来たりを繰り返している。
「なぁ、取り敢えず座れば?」、と声を掛ける緒方。
「でも、私は大丈夫。誰よりも欲張りだから。」
そう言う緋山を見る緒方。
「それに誰よりも努力が好きだから。徹夜続きで肌がボロボロになっても、何日もお風呂に入れなくても全然平気。」
緋山はふと真剣な顔になり、緒方の目の前に腰かける。
「手がかかる彼氏がいるのもせいぜいその一つ。」
その言葉に反応を見せる緒方。
「私は、あなたがいるからって夢を失ったりしない。あなたがいるから夢に向かってもっと努力したいって思える。その体じゃあ私を支えられないって思ってるんだったら、その分、心で支えて!」
じっと見つめる緋山。
「ま、任せとけ!心は誰よりも丈夫だよ!」
慌てたように、しかししっかりと力を込めて言う緒方。それを受けて笑みを見せる緋山。
「知ってる。」
スポンサーリンク

2人のシーンはここまででした。
素敵な二人だなって思いました。
これはこれで良かったと自分は思いました。
恋愛シーンはいらないという声も多いですし、それで緊迫した医療のシーンが削られてしまうのはイヤだという声も分かります。
でも、こういう内側から湧き出る優しい気持ちを知っている人と知らない人だったら、知っている人に治療して欲しいな、と自分は感じますね。
自分が直接治療を受けないとして、ただの患者の家族側の立場だったとしても、そう望みます。
愛する人を大切にしている藤川先生や迷いながら一歩ずつ二人で踏み出していく緋山先生に診て欲しいと思いますよ。
結局周産期医療センターに戻らず、名取の指導医を続けることになった緋山先生。
まだしばらくはみんなと一緒に働けるんですね、公私ともに絶好調!!次の4も楽しみ!と思ったら映画化!?
もうシリーズ化は続かないのでしょうか?それともアンフェア的に劇場版が何度も続くのでしょうか!?
う~ん、テレビでずっと見ていたいけどなぁ!