僕たちがやりました

『僕やり』第8話・トビオと市橋の友情ボーリングはここだ!!

『僕たちがやりました』第8話で登場!新田真剣祐と窪田正孝のつかの間の幸せな友情タイムを演出したあのボーリング場はここだった!!


東京ドームシティ― 東京ドームボーリングシティー CuBAR LOUNGE(クーバー ラウンジ)!!

いやぁ、まさか第8話が市橋(新田真剣祐)があんな感じで終わってしまうとは!!
いやぁ、っていうか正直、気付いてはいましたけどね。
もう一生歩くことは出来ないこと、たった一人の家族のおばあちゃんが亡くなったこと、いつかトビオと蓮子(永野芽郁)の事を知ることになること。
もうばんばんフラグ立ってましたよね。
そしてやっぱりそうなってしまいましたね。
衝撃のラストでした。これからどう生きていくのでしょうかトビオ。

なので、余計に市橋と最期に遊んだあのときが輝いていて、すでにもう切なかったですよね。
もう途中から見てて泣きそうでした。なんかあの市橋の切ない目で笑っている悲しい感じの笑顔が辛かったです。
トビオと過ごせて確かにそれは楽しいのでしょうけど、自分のやってきた事も過ちも痛いほど解っているし、そんな自分の将来の限界も大体予想がつく。そして市橋はずっと考えていた自分の人生にけじめをつけたのでした。

市橋は類稀なる程のクソ野郎だったけど、トビオもすでに人殺しのクソ野郎だから、このまま二人で手に手を取り合って男同士で生きていって欲しかったなぁ。底辺でもいいから、二人で一つのパンでも分け合って、みじめでもいいから、汚い顔して泥だらけでもいいから、二人で笑って肩組んで生きていって欲しかったなぁ。
大体想像は付いてたけど、なんだかへこみました(笑)。