僕たちがやりました

『僕やり』第8話で判明!パイセンの名前が「秀郎」な理由とは!!

『僕たちがやりました』第8話で判明!パイセン(今野浩喜)の名前が「秀郎」(ひでろう)なのか父・古田新太が告白!!


ついに会った事のない実の父親・輪島(古田新太)までたどり着いたパイセン(今野浩喜)。
そこで判明していましたパイセンこと小坂秀郎の名前の由来!
それは生まれた時の顔が「ひでぇやろう」だったからだ!と。
実の父親から悪びれもせず、嗤われながら言われたパイセンの一言。
ありがとうございま~す(深々お辞儀)!!

なんか、パイセンっていいですよね、これはもう今野浩喜さんのカラーになって行ってるような気すらします。
原作を知らないのでもともとのパイセンを知りませんが、割とこれ今野浩喜さんが自由に素のままやっているのではないかと。
このパイセンの憎めない感じとか、まんま今野さんの魅力なのかなぁって最近は思いながら見ています。
いいですよね、良いヤツですよね。
色々間違っていると思うけど、なんかまっすぐで良いヤツですよね。
全然「ひでぇ」くなんかないぞ~!!