ごめん、愛してる

2017年夏ドラマ!長瀬智也主演ドラマ『ごめん、愛してる』とは!!ネタバレも?

2017年7月期スタート!長瀬智也主演のTBSドラマ『ごめん、愛してる』とは!!あらすじ&ネタバレも?

ごめん、愛してる DVD-BOX 完全版

TOKIO長瀬智也主演で『ごめん、愛してる』韓国ドラマをリメイク!

2017年7月期のドラマ情報が入って参りました!
TOKIOの長瀬智也さんが、まじめなラブストーリーを演じるのは実に20年ぶりだと語る、そのドラマはなんと韓国でいまや伝説的ドラマとなった『ごめん、愛してる』です。
あの一世を風靡した伝説的ドラマを、長瀬智也さん主演の日本版でお届けします!!

韓国で伝説的人気を誇ったドラマ『ごめん、愛してる』とは!!

『ごめん、愛してる』は2004年11月から12月まで放送された、全16回の韓国ドラマです。
韓国で最高視聴率29.2%を誇る爆発的大人気ドラマでした。
ハングルでの発音は「ミアナダ サランハンダ」。
「ミサ」の愛称で親しまれ、最終回後には韓国では「ミサ廃人」なる流行語まで飛び出したほどでした。
日本でいうところの「ミサロス」という感じでしょうか。
主演は大人気俳優ソ・ジソブさん。
ここでも、ソ・ジソブさん主演の『ただ、君だけ』という韓国映画の感想レポを書かせて頂いたこともありました。
良かったらそちらも併せてどうぞ↓↓↓

韓国映画 ソ・ジソブ主演「ただ君だけ」を見ました。感想&ネタバレあり!!『ごめん、愛してる』の俳優ソ・ジソブ主演の韓国映画『ただ君だけ』とは!! ソ・ジソブ主演の「ただ、君だけ」とは!! 全盲とまでは...

『ごめん、愛してる』で一躍大スターとなりましたよね、ソ・ジソブさん。
この役はソ・ジソブさんのためにあった!と思わせるほどに主人公ムヒョクは適役でした。
一度書かせて貰った『ただ、君だけ』もそうですが、『ごめん、愛してる』も、とにかく哀愁、物悲しい、悲哀を含んだ表情が際立って魅力的なソ・ジソブさんです。
悲しい話が似合ってしまう人なんですね。

韓国ドラマ『ごめん、愛してる』の簡単なあらすじ&ネタバレも!?

ざっくりですが、韓国版のあらすじを少し、紹介したいと思います。
小さい頃に韓国からオーストラリアに養子に出されたムヒョク(ソ・ジソブ)は貧しかったんだろう、と自分を捨てた実の母親の事をいつも心のどこかで想いながら暮らしていた。
養子先の家を飛び出し、詐欺などをしながらも、恋人のジヨンとなんとかやり過ごして生活していた。
しかし恋人のジヨンはマフィアとの結婚を勝手に決め、あっさりとムヒョクの元から去って行ってしまった。
その頃、韓国の若きスター、ユン(チョン・ギョンホ)はロケのためメルボルンを訪れていた。
そこにスタイリストとして同行していたユンの幼馴染であるウンチェ(イム・スジョン)。
ウンチェはユンのミンジュ(ソ・ジヨン)への想いに気付き、心を痛めていた。
そして自分の叶わぬ恋心に悩むウンチェはふらりと自分の宿泊ホテルを出て行き、そのまま異国の地でひとり路頭に迷ってしまう。
そこへいいカモが来たと忍び寄るムヒョク。
ウンチェを売り飛ばそうと企んだムヒョクだったが、彼女のパスポートにある「韓国」の文字を目にし、思いとどまる。
そのまま一夜をしのいだ二人だったが翌朝、ウンチェが目を覚ますともうムヒョクの姿はなかった。

あのおじさんにお礼が言えなかったな、という思いを残したまま、ウンチェはその地を後に、韓国へ戻る。
その後、ジヨンから結婚式の招待状を受け取ったムヒョクは怒りを露わに出席するが、新郎新婦を狙った弾丸に気付き、自ら身を呈してジヨンを守る。
するとその弾丸はなんとムヒョクの頭に打ち込まれてしまう。
その弾は頭の中に残ったまま、場所も難しい場所にあるという事で手術も出来ず、余命を生きるだけとなってしまう。
最期に、と自分を生んだ実の母親を訪ねて、韓国へと向かうこととなる。
韓国で偶然にもウンチェと再会するムヒョク。
再会を喜ぶウンチェ。親しくなっていく二人。
あのおじさんは不思議な人だ、ユンが好きなのは確かなのに、いつもどこか悲しそうなあのおじさんが気になる。
不思議な気持ちを覚えていくウンチェ。
そしてとうとうムヒョクは自分を生んだ実の母親を突き止める。
貧しいから自分を捨てたのだと思い込んでいたムヒョクの目の前にいたのは、大女優の名を欲しいままにし、息子もトップスターという恵まれた家庭と、輝かしい経歴に身を置く往年の大スター、オ・ドュリ(イ・へヨン)だった。
貧しいどころか大豪邸で息子のユンを溺愛して暮らしていた。
怒りに震えるムヒョクは母親への復讐を決意するのだった。
オ・ドュリ家族に近付いて行くムヒョク。
しかし、ムヒョクにある真実が開かされる。
予想だにしなかった真実が明らかにされる時、ムヒョクは……!?
そして命がすり減って行く中、思うように体が動かなくなっていく中、ムヒョクとウンチェは苦しいほどに惹かれ合って行く。想い合って行く。そして、残酷にもその命が燃え尽きる時……!?

スポンサーリンク

TBSドラマ『ごめん、愛してる』キャスト続々決定!!

今回、公式に発表されたキャスト陣を紹介していきます。
ムヒョク改め、岡崎律(おかざきりつ)役に、TOKIOの長瀬智也さん。
ウンチェ改め、三田凜華(みたりんか)役に、今が旬の若手女優、吉岡里帆さん。
ムヒョクの実の母親、日向麗子(ひゅうがれいこ)役に、言わずと知れた大女優、大竹しのぶさん。
アイドルピアニストで、麗子の息子、日向サトル(ひゅうがさとる)役に、いまや引っ張りだこの若手俳優、坂口健太郎さん。

このほかのキャスト陣はまだ未定となっておりますが、ここまでの配役でもう結構すごい!と思ってます。
哀愁漂う悲しい男性役を長瀬さんなら安心して見ることが出来そうですよね。もうすでに期待できそう!!
記憶に新しい『カルテット』のアリスちゃん役で話題を集めた、怪演を見せてくれた吉岡里帆さんも、ウンチェを演じた韓国の女優さんに少し似ている雰囲気を持っているような気すらして来ます。
韓国ドラマの中でもウンチェはムヒョクよりかなり若く、ムヒョクを終始「おじさん」と呼ぶので、年齢的にもぴったりの配役だと思いました。
そしてなんといっても大竹しのぶさん!もう想像しただけで大迫力の演技が見ものです。
韓国ドラマの方でも高飛車で傲慢で偉そうな、いつも声を上げててヒステリーな感じの、いかにも昔の大女優というような女性だったので、憎たらしい!いやな女!と思いながら見ていましたが(笑)、それを本当に上手く演じてくれそうです。
ほんとに今から楽しみです!!

これから随時、情報が更新されていくと思いますが、楽しみに待ちたいと思います。
この夏、期待出来る大注目のドラマです!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ごめん、愛してる スタンダードDVDセット [ ソ・ジソブ ]
価格:15552円(税込、送料無料) (2017/4/10時点)