テレビ

『逃げ恥』第6話・完全ネタバレ感想レポート!!セリフあり!その3

『逃げ恥』こと『逃げるは恥だが役に立つ』第6話全セリフあり・ネタバレという名の完全レポートPART3!


逃げ恥第6話全セリフ完全レポートその1はこちら

逃げ恥第6話全セリフ完全レポートその2はこちら

同じ頃、百合ちゃん(石田ゆり子)、朝の出勤時間の場面。会社のビルにたくさんの人が吸い込まれていく。
百合ちゃんは前を歩いていた風見(大谷亮平)を見つけ、走り寄る。
「おはよう」
風見は百合ちゃんに気付く。
「おはようございます」
「ゆうべは悪かった」、と始める百合ちゃん。
風見が驚いて百合ちゃんを見る。
「意地悪し過ぎた。ごめんなさい」
風見の顔を見て小さく頭を下げる。それを受けて少し微笑む風見。
「どういう風の吹きまわしですか?」
「あなたがあんな顔すると思わなかったのよ」

ゆうべの回想シーン。津崎とみくりの浴衣姿の写真を見せる百合ちゃん。
≪もう妬けちゃうくらいラブラブなんだから≫

それを見た風見は凍り付いて動かなくなってしまっていた。
「もっといい加減な気持ちでみくりに近付いてると思ってた」
何かを考えているような風見の表情。
「だめね、この歳になっても人の気持ちが分からない」
すると風見が話し始める。
「自分でも、よく分からないんです」
会社のビルに二人で入っていく。
「ショックを受けたように見えたなら、そうなのかもしれません」
黙って聞いている百合ちゃん。
「この歳になっても、自分の気持ちが分からない」
「困ったもんね」、と百合ちゃんが少しだけ笑う。
「まったくです」
風見もそう言って少し笑う。
エレベーターまで二人で歩き、待つ間、静かな時間が流れる。
「僕はなにを求めているんでしょう」
風見がポツリ。
「私に聞かないでよ」、と優しく言う百合ちゃん。笑う風見。
そんな風見を横目でチラッとだけ見た百合ちゃん。静かに二人でエレベーターを待つ。

───

帰りの電車の中。並んで座り、揺られる二人。
清々しい表情で窓の外の風景を堪能している津崎平匡(星野源)。その隣で浮かない顔のみくり(新垣結衣)。
(あのとき、)
みくりの心の声。

≪こいつ面倒くさいっしょ~。やかましくて≫

カヲル(小柳友)がそう言っていた場面を思い出していた。
(なにか言ってくれるかと思った)
電車の中で、視線を下に落としたみくりは、すぐ隣に津崎の手がある事に気付く。
(もし今、手を繋ぎましょう、って言ったら…)

ここから、みくりの妄想。
≪今は社員旅行中です≫
(って、怒られて…)
≪新婚旅行の振りをするという仕事の最中でもあります≫
(って、食い下がったら…)
≪それはグレーンゾーンですね≫
(なんて困った顔をして…)
みくりの妄想の中で、手を差し出してくる津崎。
(仕方なく、手を出して…)
(でも欲しいのは…)
(仕方なくなんかじゃなくて…)
進行方向を向いて、並んでいる現在の二人。
みくりの心の声は続く。
(私は、平匡さんになにを求めてるんだろう)

スポンサーリンク

一方、清々しい表情の津崎が映る。
ここからは津崎の心の声。電車から流れていく外の風景を眺めながら。
(疲れたけど、楽しかったなぁ)
≪森山の元カレで~す!こいつ面倒くさいっしょ~、やかましくて≫
津崎も元カレとの遭遇シーンを思い出していた。
(彼に腹も立たなかった)
(自分の方がみくりさんを知ってると思ったから)
津崎はひとり微笑んでいる。
(僕は知ってる)
目を閉じてみくりの表情を思い出す津崎。
笑顔のみくり。
(穏やかな微笑みも)
ハグしているみくり。
(ぬくもりも)
味方ですと言ってくれた時のみくり。
(優しさも)
噛みしめて目をゆっくり開ける津崎。穏やかな表情。
少ししてから津崎は視線を落とし、すぐちかくにあるみくりの手を見詰める。
(もしも今、手を重ねたら、みくりさんはどんな顔をするだろう)
並んでいる二人。
(この旅が終われば雇用主と従業員、週に一度ハグをするだけの関係)
(今まで通り)
ここで突然みくりの心の声と交代。
(今まで通りでいい)
みくりの目には涙が溜まっている。
(もうやめる)
それはすぐに溢れて、頬に落ちた。
(もう、つかれた…)
みくりは手で頬を拭い、上を見上げる。
(なにもしない、なにも求めない。この旅が終われば平穏な日常に戻る)
走る電車の風景。
(あと一駅…)
みくりが心の中で呟く。
(あと一駅…)
同時に津崎も心の中で呟く。
(あと、……一駅)、みくりが続けてそうもう一度、心の中で呟いた後、
((永遠に、着かなければいいのに…))
二人の気持ちが重なる。

諦めきったような表情のみくりと、清々しい表情から思いつめた様な表情に変わって行く津崎。
やがて二人の乗った電車は徐々に徐行に切り替わり、到着駅に入っていく。
「ご乗車、ありがとうございました」
車掌のアナウンスが沈黙した二人の間を通り抜ける。それでも座ったままの二人。
「終点、三島、三島です」
たくさんの人々が降り、車内が空っぽになって行く。
「東海道線、新幹線ご利用のお客様は、お乗り換えとなります」
みくりは頑張って笑顔を作り出す。津崎に向かい合うようにして、座り直し、行きましょうか、と明るい声で、津崎に声を掛ける。
「車内に落とし物、お忘れ物をなさいませんよう、ご注意ください」
アナウンスが終わると同時に、突然、津崎の手がみくりを手を強く握る。
みくりは驚いて津崎を見る。
津崎は何も言わずに、みくりにキス。
言葉もなく驚いて目を見開くみくり。

第6話≪完≫

感想

ぎゃーーーーーー!!!
これはもう『逃げ恥』全視聴者がもんぜつ悶絶!発狂!!ですね!!
これはすごい!津崎思い切りました!!
プロの独身、大きな一線を越えてしまいました!!
『逃げ恥』は出てくる人がみんな良い人たちで、お話も絶対に残酷な展開にはならなくて、温かい気持ちにさせるような展開で終わるから、次も気持ちよく、楽しく待ちたくなるんですよね。
この策略にはやられました~!!
でもなにより、今回の目玉は『カヲル』くんでしょう!
全部持って行った感がもう…!!
ツッコミどころ満載すぎて…(笑)
名前もまた、ねぇ。大学時代の、みくりの次の彼、シンジくんとのちに友情を築いてたりするんでしょうか(笑)。
でもね、あんなヤツ嫌です!!実際にいたら!!
あれは黒歴史ですよ、ちゃんと教育してたのが偉い。
小柳友さんという俳優さんだそうですが、かなりの爪痕残しましたね。面白すぎます!
ガッキーの昔出演してたドラマの制服と同じ制服を着させるってのも粋な計らいですよね。
TBSさんやるなぁ!舘ひろしさんとのドラマは見てなかったけど(ごめんなさい・笑)
百合ちゃんの雑い林先生や金八もオモシロかった!百合ちゃん可愛すぎるますね。
来週もまた面白そうでしたね。
雇用契約(?)にないキスをしちゃってみくりが怒っていると思い込んでいるのかな?労災的な?セクハラ??慰謝料??
楽しみですね。ドキドキする展開もてんこ盛りな予感ですね!
ではでは、次回もお楽しみに~!!