ゴータンクラブ

Only our love can save us

*

テレビ

『大貧乏』第一話で登場した七草ゆず子の履歴書はコレ!!

『大貧乏』第一話で登場した七草ゆず子の履歴書はコレ!!

フジドラマ『大貧乏』、職ナシ、金ナシの、シングルマザー、七草ゆず子の家族との奮闘劇!!

人材派遣会社ディメンションズ・オブ・ヒューマニティ(DOH)に正社員として長く勤務してきた七草ゆず子は、アパートの部屋が新年早々、他の部屋を巻き込んで大洪水、という大失態を犯してしまうも、自分自身さえしっかり働いて行けば、お金はなんとか出来るはずだ、と自身を奮い立たせていた。そんな新年の仕事始めの日、自分の勤める会社、DOHが資金難により年内で廃業していたと張り紙のみで知らされる。突然の職ナシ、貯金ナシとなったゆず子。お腹をすかせた子供たちを抱えるゆず子は早々に就職活動を開始する。

『大貧乏』第一話で、就職活動を開始したゆず子の履歴書が登場!!

廃業の知らせを見たゆず子はすぐさまハローワークに駆け込みます。履歴書をもって。
それがこちら!

履歴書 2017年1月5日現在

ふりがな  ななくさ ゆずこ
氏名    七草 ゆず子
生年月日 1978年7月9日生 (満38才)
ふりがな  とうきょうと せたがやく さくらだい めぞん さくらだい
現住所  〒150-2244
東京都世田谷区桜台3-11-18 メゾン桜台206号
E-mail  yuzuko.nanakusa@nmail.com

テレビ画面で映されたのはここまででした。
学歴や職歴がお披露目になることはありませんでした(笑)
ドラマの中で、社内預金の話が出た際に、13年分あると計算しているシーンがあったので、少なくとも13年以上そこで勤務していると知ることが出来ます。
38歳で、13年勤務だとすると、職歴が他にもあったのかな?それとも最初の1年だか2年だかは契約社員とかだったのかな?なんて、色々な背景が見えてきますね。それもまた面白い!!
子どもがいるため、勤務地は限定、残業もNG、そんな崖っぷち就活、どうなって行くんでしょうか?

DOH13年勤務の七草ゆず子の社内預金の額はこれ!!

会社は倒産。社内預金も戻ってこないとの説明。その時にメモ書きで社内預金を計算していたゆず子。そのメモ内容はこちら。

2(万) × 12(ヶ月) = 24(万/年)
24 × 13(年分) = 312万
これだけあれば、と安心していたゆず子だったが、返ってこないと言われ、絶望のふちに立たされる。小さなお子さんを抱えている人たちにとっては、他人事とは思えない、応援せずにはいられないドラマではないでしょうか。
ドラマはTBSと言われている昨今ですが、自分としては思ったより楽しかったです!!
これからもこの家族を見守っていきますよ~!!